夏の北海道に長期滞在してあちこち観光しました

こんにちは、ナツキです。

夏の北海道に長期滞在して、あちこちを観光しました。

滞在先は、約1週間ずつニセコと川湯温泉に宿泊。

 

そして、豪華客船で世界一周を目指す手始めに(笑)、北海道までの道のりは、往復フェリーを利用。

乗り物酔いしやすい私の、酔い具合についても書いています。

 

日記形式で書いておりますが、訪れた観光地などを題名につけていますので、好きなところからどうぞ。リンクから詳細記事へ移動します。

行きの太平洋フェリー乗船

1日目、行きのフェリー乗船。

初めて乗るフェリーの船の中を探検しています。

1日目の様子はこちらからどうぞ!

⇒ 太平洋フェリーで北海道旅行へ出発

 

まだまだフェリーの中

2日目、まだフェリーの中です。

退屈かと思いきや、意外とイベントや映画などがあって退屈しませんね。

⇒ 北海道にまだ到達していない旅の2日目

 

北海道についてさっそく向かったのは、小樽!

3日目、ようやく北海道に到着。

旅の前半はニセコに滞在する予定なので、小樽に寄ってからニセコを目指します。

 

小樽は行った事がなかったので行きたかった場所のひとつ。

運河沿いでゆっくりしましょう。

⇒ 夏の北海道長期滞在、小樽でグルメ満喫デート♪

 

函館と湯の川温泉へ

4日目、函館の町を堪能して、予定外に湯の川温泉へ。

⇒ 函館の名所といえば、五稜郭とラッキーピエロ♪

 

ニセコと言えば、ウインタースポーツ?

5日目、ニセコ周辺を巡ります。

ニセコと言えば、スキーやスノボに冬訪れる方が多いみたいですが、夏のニセコもとってもオススメなんですよ!

⇒ 夏のニセコも見所いっぱい!ニセコ周辺のグルメ&観光名所を巡ります

 

メジャー観光地、富良野と美瑛

6日目は、富良野・美瑛でゆっくりお花でも見る予定だったんですが・・・。

CIMG7934

とにかくこの時期の富良野はすごい人!

前回好きになった美瑛も人であふれかえる見事な観光地に。

なので、いつもとは違う富良野・美瑛周辺観光になりました。

⇒ 観光地過ぎる富良野・美瑛は、花を見ずに富良野駅周辺散策と青い池&十勝岳温泉を巡る旅に

 

真狩村、知ってる?

7日目は、近場で遊ぼう!と言うことで、ニセコから程近い真狩村へ。

恥ずかしながら、今回初めて知った場所だったんですが、楽しすぎてすっかりトリコにv

⇒ 穴場?真狩村に一回行ってみて!温泉にパークゴルフ、グルメなら百合根がおすすめ

 

帯広ならばんえい競馬でしょ!

8日目は、移動日。

でも、道中帯広をしっかり観光しつつ川湯温泉を目指します。

⇒ 帯広でばんえい競馬と六花亭スイーツを堪能したら、川湯温泉へ

 

川湯周辺で移動の疲れを癒します

9日目。とにかくお湯が良いと評判の川湯温泉。

もう、お気に入りの温泉になっちゃってますが、ちゃんと観光できる場所も近くにあるんですよ。

⇒ 川湯周辺観光。900草原でグルメと景色を堪能。摩周湖第3展望台にも立ち寄ります。

 

釧路湿原ではノロッコ号に乗ってベタな観光を楽しむ

北海道も10日目。釧路へ向かいます。

もちろん、お目当ては「釧路湿原」。ノロッコに乗るのが楽しみな30代・・・ですw

⇒ 釧路では、ノロッコ号から見る釧路湿原に癒されます

 

個人的には池の湯が面白かった、11日目

北海道旅行、思ったよりあちこち観光してますね。

11日目は、さすがに疲れが出てきて、川湯温泉のホントに近くを巡っています。

⇒ 川湯温泉から程近い硫黄山・砂湯・池の湯・美幌峠を巡り、最後は摩周湖で星空を

 

川湯温泉街の中だけで過ごす一日

12日目。この日は、車は使わず、川湯温泉街の中で1日を終えています(笑)

湯治の人は、本当はこういう感じが普通なのかも?

⇒ 川湯温泉街で過ごす一日。ランチも足湯巡りも徒歩で楽々行けますよ!

 

知床-網走を一気に制覇

13日目は、知床から網走のあたりまで巡ります。

熊の親子との遭遇やカムイワッカ湯の滝など自然豊かな知床に感動。網走は、監獄メインで訪れています。

⇒ 知床の海鮮とカムイワッカ湯の滝体験~網走監獄まで

 

摩周湖の雲海はリベンジしたいなっ

14日目。川湯で過ごす最後の日。

早朝の雲海を見に摩周湖へ。

あとは、川湯温泉駅や道の駅などまだ行ってなかった川湯周辺をのんびり回りましたよ☆

⇒ 早朝の幻想的な摩周湖と、川湯温泉駅・道の駅摩周温泉の楽しみ方

 

 ありがとう、北海道

15日目。川湯を後にして、苫小牧を目指す道すがら、広くて色々ある新千歳空港を目指します。

フェリーに乗る前には、のんびり温泉にも立ち寄り・・・。

⇒ 川湯から苫小牧フェリー乗り場へ大移動。途中新千歳空港でスープカレーランチです。

 

帰りのフェリー内は、酔いまくり

16日目。

何故か、行きよりひどい船酔いの帰り。原因は、船室の位置?

酔いながらも、色々ショー見に行ったりして、気を紛らわせている様子がよく分かりますね。

⇒ 帰りのフェリー、船酔いとの戦い!気を紛らわせる工夫が必要でした(笑)

 

 最終日、旅のまとめ

17日目、フェリーからの最後の眺め。

あと、最後なので旅のまとめを少し記録してあります。

⇒ 夏の北海道長期滞在、最終日。酔いまくったフェリーとの別れと、旅のまとめです。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です