可愛いね、というお世辞はありがたく頂戴します

女を30年以上もやっていると、ことあるごとにお世辞を頂戴します。

主に年上のおじ様方には、よく言われました。

同年代からだと、お願い事の前置きに言われたりもありますよね?

 

多分、ほとんどは軽く言ってて本気で「こいつ可愛いな・・」って人はわずかだと思います。

特に職場や飲み会で、たくさんの人がいる状況での発言ならなおさらそうでしょう。

お世辞なら言うなよっってお怒りのご意見もあるでしょうが、ポジティブ派である私の意見は違います。

 

敢えて言いましょう。

 

「お世辞、拒否しません!!」と。

 

昔は、謙遜してました

そんな強気な事を言っちゃう私ですが、20代後半くらいまでは可愛いねと言われたら「そんなことないですよ~」って謙遜してました。

ま、良くある受け答えですよね。

そんなことない、と言いつつ嬉しかったりしてニヤニヤしちゃったり・・

またまた、「そんなこと言ってくれるの○○さんだけですよ」って言ったり。

二つとも常識的な答えだとは思うんですが、自分を褒めまくって、自分のことを好きになった私にしてみたら、自らを否定するような発言で引っかかっていたんですよね。

 

いつも、謙遜してたんですが、ある日やっぱり謙遜する気分じゃなくてこう言ってみました。

「ありがとうございます」

すると、私が想像してた反応じゃないんですよね。

 

私が想像してた反応だと「オイオイ、受け入れちゃったよ。自分好きだねー」みたいな、冷ややかなものでしたが・・

「いやいや、ほんとだからね」みたいに追い討ちをかけてくるではありませんか!

 

まぁ、淡々とお礼を言うよりは、かなり喜ぶ口調で「わーい、ありがとうございます」くらいの方が受けが良かったりします。

「口説いてないからねっ」とか焦る反応をする方もいて、謙遜するより断然面白いです。

他人からの「可愛い」を受け入れる

そんな意外な反応を受けて、最近では常に「ありがとうございます」と受け入れるようにしてます。

ノリの良い相手なら、「惚れました?」とかギャグっぽく続けるようなアレンジが可能です。

 

いくつになっても、他人から褒めていただけるのは嬉しいですし、それがお世辞でもむしろチャンスが来たって思って一旦受け入れるようにしてます。

そんな風にしてると、不思議と会話が続いたり、コミュニケーションが取れるようになってきたりするんですよね~。

 

可愛いね、ってもしお世辞を言われて、「本当かな」「何か裏があるんじゃないかな」とか考えてるより「チャンスだ!」って考えれればずっと楽しいですよね?

だから、もし今まで「可愛いね」発言を拒否していたって方がいらっしゃったら、何も考えずに一度「ありがとうございます」って言って受け入れてみてはいかがですか。

新しい発見があったり、何か面白い事に出くわすかも知れませんよ~。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です