ラインのグループトークが苦手な女子に贈る言葉

こんにちは、ナツキです。

突然ですが、ラインのグループトークでみんなの意見まとめるの大変!って思った事ありませんか?

 

この前お友達と6人で遊びに行く計画立ててたんですが、結局決まるまでに10日も費やしましたよw

皆で打ち合わせするのに便利だからって言われて、グループトークを使ってるはずなんですが・・

ラインのグループトーク、意外なデメリット

確かに、グループトークを使えばメールをやり取りするよりは、ぜんぜん楽なんですよね。

一気に話の流れが分かるし、友達それぞれにメールを送るよりは手間が少ないです。

 

でも、逆にみんなの意見に気をつかっちゃって、自分の意見を言いづらかったりしませんか?

私は、それがすごく気になったんですよね~。

なかなか話がまとまらない中、一人がプランを3択に絞ってくれた時には、うまい!って思って心の中で拍手喝采しました。

ところが、「うちはもしAプランなら子供が・・でも気にしないで話し進めて~」って言い出す子がいたりして、結局プランを出してもらってからも決まるまでに時間がかかってしまいましたけどね。

 

いや、そう言われると気になるって!

だったらBプランで良いじゃん?って独り言でツッコんじゃいましたよ。

もちろん、ライン上ではツッコめないんですけどね。

 

結局、突っ込む訳にはいかないので、「今回は皆がお話たくさん出来るようにBプランでいかが?」みたいなオホホ調のまとめを打ち込みまして、事なきを得た訳ですが・・

便利なようで難しい、グループトーク

そういう微妙な答えをお互いに送り合ったりすることになるので、便利なようで、コレは難しいぞと思ったわけです。

ネットでちょっと調べてみると、ラインのグループトークを苦手にしてる人はやっぱり結構いて、かなりの割合で女性が多い印象でした。

私だけじゃなかった!とちょっと安心。。

 

私のグループトークの流れを旦那に少しだけ話してみると、「女子は大変だね~」って言ってましたし、女子特有なんですかね?

皆に気をつかって発言するってのは。

 

ただ、6人居れば6人それぞれ違う価値観を持った人が1つのグループトークに集まっているわけで、全員の意見にピッタリ合致する文章ってもう無いに等しいくらいだと思います。

 

そんな無いに等しいものを考えて書き込んで・・って、一言一言にかなり気を遣わないといけなくなります。

そう考えると、決してグループトークって気軽なもんじゃないんですよね。

 

でも、これって皆がお互いに仲良くしてたいって気持ちの表れだと思うんですよね。

グループトークで傷つく発言をされたりするよりは健全だし、優しい気持ちからなかなか発言しにくかったりするんですよね~。

 

なので、グループトークでなかなか意見がまとまらないときは、自分も優しい気持ちで皆に意見を述べてみましょう。

きっと伝わるんじゃないかな?って思います。

 

話をまとめてくれたり、誰かの意見に賛同したり・・

皆がそれぞれに役割を果たしてくれてる、ありがとう!って思うだけでも、グループトークへの苦手感、減ると思いますよ。

 

どーしても、苦手でグループトークをやめたいって方は、いつでもやめれるって思うだけでもちょっと気分軽くなるかも・・

さらっと、「グループ多くなりすぎちゃって、なかなか返事ができないので」とか、うまい理由を考えて退出すれば良いだけだし。

 

結構あっさりやめれるし、余裕が出てきた時にグループに招待してもらえば、また始められるものなので、一度やめてみるってのも手かも知れませんね~。

まとめ

 

ラインのグループトークが苦手な女子へ。

☆気をつかってるのはお互いさまなので、皆の意見を「いつもありがとう」って気分で見てみよう。

☆いつでも簡単にやめれると思えば、気分少し軽くなるかもよ。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です