相性診断や占いで悪い結果?気にするよりも気を付けるが正解

乙女は、占いが好きです。

 

こんにちは、ナツキです。

占いや相性診断が好きじゃないって女性ももちろんいるとは思うんですけど、占い好きの乙女・・可愛いですよね。

 

カップルじゃなくても、好きな人がいればこっそり相性を勝手に占ったりしてね。

告白して本人に何か言われたわけでもないのに、結果に勝手に一喜一憂したりして、傍から見ると微笑ましい限りです。

 

私も学生時代、彼との相性診断をよくやったものです。

悪い結果が出ると、違う種類の相性診断をあちこちハシゴして、良い結果が出ないかと血眼になったりしてましたよ。

…まぁそこまで来ると、全然微笑ましくないですけどね。(笑)

 

もちろん、占い師となった今では、相性診断や占いと言うものがどういうものなのか知っていますので、そんなことはしません。

 

ただ、占い師として活動している中で、昔の私みたいに、

・相性診断や占いの結果を気にしすぎて、振り回されてしまう

・占いハシゴしたり、ちょっと依存しちゃってるかも

という方を目にすることがあります。

 

占いとか相性診断の結果は、気にするよりも気をつけろ

が正しい活用法なので、今日はそこを詳しくお話していきますね。

相性診断や占いをする時の心理状態

相性診断や占いをしようかな、って思う時ってどちらかだと思うんです。

・今ハッピー状態⇒このままカレとさらにいい感じになっていきたい!って時

・今うまくいってない状態⇒うまくいかない理由と対策を模索中の時

 

1個目のハッピー状態のように、自分が幸せに感じてる時って、どんな結果が出ても肯定的に捉えられるんですよね。

ちょっと悪い結果でも、可能性に感じたりして・・

 

逆に、2個目みたいに、辛い時とかうまくいってない時って不思議と同じような結果が出ても、「やっぱりダメなんだ」って、うまくいかない理由を相性診断で裏付けられたような気がするものです。

 

こういう気持ちの時って、めちゃめちゃ相性診断とかの結果が気になっちゃいますよね。

でも、慌てないで。

「気にするよりも、気を付ける」が鉄則なんです。

 

悪い結果だったとしても、それを回避するとか、上手に乗りこなす方法が必ずあります。

だから、結果を気にして振り回されるだけじゃ、占いとか相性診断の意味がないんです。

ここから「気をつけて」いけば大丈夫だという事を教えてくれるのが、占いとか相性診断なんですよ!

忘れていた青春…相性診断、再び!

これは私がまだ占い師になる前のお話なんですが。

友達同士の夫婦4組で遊んでいた時です。

 

急に、一人の奥さんが姓名で占う相性診断っていうスマホのアプリの話をしてきました。

で、その場にいる夫婦の相性を占いだしたんです。

 

そう言えば旦那と占ったことないなぁ~と思いながら結果を聞いていると、

言い出した奥さんの夫婦・・98%

Aさん夫婦・・86%

Bさん夫婦・・28%

私たち夫婦・・0%

 

という結果に!

私たちに関しては、0%でまったく可能性のない二人です、みたいな診断結果でした。

言い出した奥さんは青ざめて言葉も出ないくらいのショックを受けて、どーしよ?とオロオロしてました。

 

多分、昔の自分ならすごく落ち込んでたでしょう。

しかも、みんなの前でひどい結果が出たら、余計ショックに思ったに違いないです。

子供がいないのをそのせいにしたり、ちょっと旦那と意見が違ったら、相性が悪いせいだと思ったかもしれませんね。

 

でも、占い師にはなっていなかったけど、ポジティブ思考トレーニングで前向き思考になっていた私は、その時、全然気にしなかったです。

 

昔は、あんなに相性診断に振り回されていた私が、

「もしも本当にそんなに相性が悪かったとしたら、今こんなに仲の良い私たちってすごいんじゃない?」

そんな風に思いました。

落ち込むことなく、逆にいつも優しい旦那に感謝したくらいです。

相性診断で分かること

相性診断とか占いって、そもそも確定した結果を教えてくれるものじゃないです。

絶対に未来こうなります!

というものではないんです。

 

でも、あたかもそれが自分の絶対歩む道のように言われるので、勘違いしてしまう事も多いですよね。

頭では相性とか占いが、絶対的な未来じゃないと分かっていても、絶対そうなりそうな気がしてきちゃうんですよね。

 

実際、学生時代の私は占いの結果に一喜一憂して、彼を信じられなくなったりしてました。

彼は浮気に走るでしょうなんて書かれた日には、彼が携帯開くたびにオドオドしてましたよ。

 

占い師となった今では、なんかあんな風に占いに振り回されてバカみたいだったな~、それよりももっと大事なことがあったのに、って思います。

相性診断を「気にする」じゃなく、「気を付ける」がちゃんとできていれば、もっと上手くやれたのにな(笑)

占い・相性診断は上手に活用する

何度も言いますが、占いや相性診断って「気にする」だけなら何の意味ないし、むしろ逆効果。

そもそもが、そういう風に使うものじゃないんですよね。

それを当時の自分は、全く分かっていなかったなって思います。

 

相性診断や占いって、自分がポジティブになる為に使うものだし、どんな相性でもどうやったらうまく付き合っていけるのかを知る為に使うものです。

つまり、結果を気にするだけならやっぱり意味なくて、そこから何を気を付けていけば良いのかを知って、参考にしていくことこそが重要なんですね。

 

たとえ悪い結果が出たとしても、私と旦那の相性診断のように前向きに捉えて、ますます良い関係を築けるきっかけにできます。

もちろん、良い結果なら尚更、幸せになれることを相性診断や占いが裏付けてくれる形で、グングン幸せになるスピードが加速していきますからね。

 

占い・相性診断で「気を付ける」べきところを知って、上手に活用していけば、そこからどんどんハッピーになっていけるんです。

 

もしも、占いや相性診断の結果を気にしすぎて辛いという方は、そういう本来の正しい活用法を知らないだけだと思います。

占い・相性診断の結果は、「気にする」じゃなく「気を付ける」為に使っていきましょう!

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です