幸せ脳の為には悪いニュースは見ないほうが良いってホント?

こんにちはナツキです。

 

突然ですが、みなさんはニュース見ますか?

私はニュースを見る事もあるんですが、・・・旦那は大のニュース嫌い。

「なんでニュースって暗い話題が多いんだ?」

「潜在意識的に良くない話ばかりでつまらない」

と言っています。

 

確かに、暗いニュースを見て気分ハッピーにはならないですよね。

そして、ハッピーな事を引き寄せる「幸せ脳」になる為にも、悪いニュースはあまり見ない方が良いそうなんですよ。

ニュースは暗い話題が多い

旦那の主張する通り、ニュースをつければ本当に気分が暗くなるような話題が多いですよね。

不景気だの、値上げだの、凶悪犯罪だの、少子化だの、高齢化だのなんのだのと・・・割合的にも暗いニュースが多く感じます。

 

もちろん、暗い話題の中にも明るいニュースが流れたりもしますが

「○○動物園で○○の赤ちゃんが生まれました!」

みたいな事を悪いニュースの合間に言われてもねぇ・・(´・ω・`)チ~ン

 

ちょっと明るい話題にほっこりはしますが、不景気だの、値上げだの・・・散々言われた後にそんな事を聞いても、やっぱり微妙な気持ちが残ってしまうのは仕方がないですよね。

 

私は暗いニュースを見ても、そういうものかと受け流すことができますが、暗いニュースを見ると気分が重くなったり、暗くなるような人は見ないほうが良いです。

潜在意識的にも良くないと言われていますからね。

基本的に幸せ脳の為には、頭の中はハッピーなこと・幸せなことで埋め尽くすのが一番なんですよ。

そして、ニュースを見て、全体的に悪いニュースが多い印象を受けるのは、仕方がないことなんだそうです。

人間は悪い情報のほうが意識に残りやすい

残念なことに、人間の本能として、悪いニュースの方がどうしても頭に残りがちになってしまうと言われています。

人間は、良いことより悪いことの方が情報として頭にインプットされやすいんですね。

 

これは、私達がまだ猿だった頃の本能の名残なんだそうです。

いつ猛獣に襲われるかわからない過酷な環境で生きていた私達の先祖は、つねに危機意識を持って生きてたんだと思います。

 

楽観的な野生動物って、ピンとこないですよね?

「きっと今日はライオンに襲われないだろうから、思い切って草原で寝てみようか、ああ草原で寝るの最高!」

なんて、楽観的な思考、野生ではありえません。

「きっとライオンが襲ってくるだろうから、襲われても良いように隠れて、万全の準備で寝よう!」

これが普通です。

こうした野生の本能が、今でも我々の中に残っているそうなんですよ。

常に悪い方、悪い方を想定して行動しちゃうんです。

だから悪い情報には敏感なんですね。

 

今では平和な世の中ですけど、そうした昔の本能の名残でどうしても、危険なこと・自分に害がありそうな事の方に意識が向きがちになると言われています。

ですので、知らずに悪いニュースばかりを見ていると、ついつい頭の中はネガティブな情報や感情で塗り尽くされてしまう可能性があるということなんです。

危機管理は大事だけど、一時でいいからニュース見るの止めよう

これ、本能だからどうすることもできないんです。

私のように、悪いニュースは受け流せるから大丈夫、と思っていても知らずにネガティブな情報に支配されてしまっている可能性も否定できません。

 

そうなると、もう暗い気分になっちゃうし、ニュースを全く見ないようにする方がイイじゃん!と思う方もいるかもしれませんね。

でも、悪いニュースを見たり、悪いことを想定すること自体がダメというわけではありません。

危機管理という意味で必要なことではありますし、この悪いことをキャッチしやすい本能があったからこそ、人間は生き残ってきたわけですからね。

 

ただ、自分に関係のない情報まで受け取って、ネガティブな気分になる必要は無いということ。

悪いニュースの全てが自分に直接関係するわけじゃないのに、ついつい関係の無い情報もネガティブにインプットしがちです。

これが脳にはよろしくないんですよね。

だから、もしもニュースを見る場合は、極力自分にとってネガティブな情報として受け取らないように注意して見るようにしましょう。

 

・・とは言っても、これってなかなか難しいような気がしませんか?

ただぼんやりニュースを見ていてはダメだし、自分の意識下でどこまでネガティブな情報をスルー出来ているのか判断が難しいですよね。

 

だからもう、そういうネガティブになる情報は極力入れないようにする方がハッキリ言って簡単なんですよね。

ですので、私がおすすめしたいのは、潜在意識の書き換えを行ってる時だけでも、悪い情報を一旦排除する方法。

つまり、幸せ脳育成中は、ニュースをみるのを一時ストップしちゃうんです。

 

健康になりたい人が化学物質や添加物、農薬などをなるべく摂取しないよう努めるのと同じですね。

潜在意識を「幸せ脳」に書き換えする時は、悪い情報の摂取は控えましょう。

 

ニュース見なくても別に困らないし、必要な情報はネットから必要なものだけを取り出して、自分が楽しくなる情報にだけ触れていれば良いんです。

慣れてしまうと、究極もうニュースは見なくても良いか~ってなっちゃいますよ。

 

そんなわけで、我が家では今ではほとんどニュースは見られる事はないです。

見るのは、天気予報ばかりになりましたよ~(*´ω`*)

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です