見返りを求めないギブ&テイク思考が幸せを引き寄せる!

こんにちはナツキです

 

前回は、価値提供をして他人の幸せを自分の幸せのように考えられれば、幸福パワーは一気に倍増しますよ・最初は利己的でも良いですよ・やらないと損ですよ!みたいな話をしましたよね。

関連記事:良いことをすると自分に返ってくるって本当なの?の納得のいく解説します

 

今回はその話の続きで、価値提供や”他人に与えること”について、色々書いていこうと思います。

海外旅行で受けた他人からの親切

まず最初に、以前私が海外旅行した時の話に少しだけお付き合いくださいね。

 

旅行先のスーパーで買い物して、レジに並んだ時のこと。

よく見ると、前の人のカートがものすごいことになってて・・とんでもない量の商品が入ってたんです。(外国の人って一気にメチャメチャ買うんですよね)

ただでさえ巨大なカートに(コストコにあるようなやつ)こぼれんばかりに商品が山積みされてたわけです。

「ああ、これ超時間かかりそうだなぁ・・(;´Д`)アタタタタタ・・」

 

私は手に持てる数点の商品しか持っていなかったんですが、まぁしょうがないよね・・・って諦めて山盛りのカートの後ろに並びました。

すると、前のおじさんが後ろをフッと見て、私の持ってる商品を一瞥すると、先にどうぞって手招きしてくれたんです!

「サンキュー、サンキュー」って拙い英語で感謝を伝えたら

ニカっと笑って

「My pleasure (*´∀`*)b」

本当に素敵だなって思ったのをいまでもハッキリ覚えています。

 

彼の行動から学ぶべきことは色々ありますよね

1・幸福倍増状態

my pleasureは「どういたしまして」という意味ですが正確には、「あなたの役に立ててとてもうれしいよ」という意味もあります

つまり彼は、他人の幸せと自分の幸せがリンクしてる状態で、他人が喜べば自分もうれしくなる、幸福倍増状態の人だったわけです。

2・人から親切にされたことはいつまでも覚えている

人から親切にされたことはいつまでも覚えているということ。

この話、もう何年も前のことですが、目をつむればその時の映像がハッキリ、彼のニカっとした笑顔まで鮮明に思い出せます。

たぶん、彼は忘れてると思うけど、私はいつまでも覚えています。

親切は、した方は忘れてしまっても、された方はずっと覚えてるということですね。

3・良いことは真似しようと思う

良いことは真似したくなりますよね。

いや、かっこよかったですよ、彼のあの態度と対応は。

やっぱり自分も同じシチュエーションになったら彼と同じ行動をとろうと思いますよね。

小さな親切は何倍にも増幅される

前回の記事では、人間は微力なだけで無力ではないと言いました。

その言葉通り、彼の小さな行動が私に伝播し、そして私のブログでまた多くの人に伝播すると思えば、最初の彼の小さな親切は何倍にも増幅されると考えられます。

 

小さな親切=小さな価値提供ですよね。

つまり、自分では些細なことだと思う価値提供でも、何倍にも増幅されるんです。

他人への価値提供が自分を幸せへ導く

もし価値提供をされるのであれば、家族や友人でも良いですが、できれば見ず知らずの他人の方がより効果があります。

出来ることから実践してみてください。

 

一番簡単なところでは、例えばコンビニ。

私達夫婦は、お会計をして商品を受け取る時100%

「ありがとう」

と一言伝えます。

そう言われたら、相手は嫌な気持ちはしないし、人によってはやる気が出るかもしれないし、嬉しい気持ちになるかもしれません。

中には何も思わない人もいるかもしれませんが、別にそれはそれで構いません。

少なくとも不快にさせることは無いと思うので。

 

コンビニだけじゃないです。

レストランでも、ガソリンスタンドでもサービスを受けたら100%、ありがとうと伝えます。

お金を払ってるのはこっちなんだから言う必要は無いって思ってるうちは、いつまで経っても価値提供の心は育ちません。

 

もちろん中には、言いたくも無いようなサービスをする店員もいます。

それでも、サービスをしてくれたのだからありがとうと伝えます。

 

だって、いつもそこに商品が並んでるのは、彼らが働いてくれてるおかげですから、それらも全部ひっくるめての「ありがとう」なんです

接客の態度がいまいちな人でも、もしかしたら在庫管理は完璧にこなす人で、その人がいるからこそ、そのお店はいつも、必要な商品が揃ってるのかもしれないですよね。

 

大切なのは

相手がダメだから

相手がいい加減だから

普通だったから

とか、相手がどうこうじゃなくて

まず自分から価値提供する気持ちを持つことを私達は心がけています、自分からが先なんですよね。

見返りを求めるギブ&テイク思考は不幸が溜まりやすい

呼吸をするように、当たり前に価値提供出来るようになると、どんどん幸せな気分が増幅します。

そして、価値提供をする時のポイントは相手に一切の見返りを求めないことです。

これが何より重要です。

 

いつもありがとうって言ってるのに、あのコンビニ店員、愛想悪いよな・・・

とか思っちゃダメ。

一切の見返りを求めず、自分から進んで価値提供する習慣を身に着けてみてください。

なぜなら、見返りを求めるギブ&テイクだと、相手から返ってこなかった時に不満に思うからです、それは幸せじゃないですよね?

見返りを求めないギブ&テイク思考でハッピーに

ギブ&テイクには「何かやれば必ず見返りが得られる」という意味だけでなく、「相手に何かしてあげることで、自分も救済される」という意味もあるそう。

 

前者の見返りを求めるギブ&テイクではなく、後者の見返りを求めないギブ&テイク思考は、他人に依らず自分を自分でハッピーにできる考え方です。

 

最初から見返りを求めてなければ、何も返ってこなくても幸せです。

きっと喜んでくれてるだろうな~?と思うだけで幸せな気分になりますよね。

 

それが当たり前のように出来るようになったら、今度は他人が喜びそうなことを進んでやってみてください

ゴミが落ちてたら拾う、とかでもOKです。

誰が見てるわけでも無いし、褒められるわけでもありません。

でも1つだけ確かなことがあります

 

神様は見ててくれています

 

ぷふっ!!神様とか信じてるの?もしかして、いまだにサンタクロースがいると思ってるタイプ?

と思われる方、神様が存在するしないは個人の考え方なので否定はしませんが、神様に常に見られていると思いながら生きるほうが人は幸せに生きられるんですよ

その話はこちらに書きましたので、合わせて御覧ください

正しい神様へのお祈り方法とは?神社・寺院でお願い事をする時のコツ

 

話がそれましたが・・・・誰に見られてるわけでもないですが

「ここを通る人は気持ちよく歩けるだろうな」って思えば、自分の中に幸福パワーが貯まります。

 

何度も言いますが、最初は自己満足でも良いです

100%自分のためでも構いません。

出来ることからはじめてみましょう。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です