減点法(減点方式)の思考で幸福を感じづらい理由とは

こんにちはナツキです

私の理念の1つに

『幸せな生き方を決めるのは自分自身の考え方1つ』

という理念があります。

 

それを信じて止まないから、こうしてブログでポジティブ思考についての情報発信をしています。

ポジティブ思考=加点方式の思考、とも言い換えることができるんですけど。

加算法の真逆の減点法でしか物事を見れない人は、不幸な人だと私は思っています。

減点法でしか物事を見れない人には悪い部分を探すフィルターが付いている

減点法でしかものを見れない人には、必死に悪い部分を探すフィルターが備わってます。

常に何か悪いところを見つける目を付けてると言っても良いです

まるで死神の目です

 

減点法でしかものが見られない方は、言い換えれば

・常にネガティブなことを見ようとする人

・物事を常にネガティブに捉える人

とも言えます。

なんでもネガティブにとらえてしまう人は、人生の満足度は著しく低く、心が裕福でない場合が多いです。

減点法で人生の満足度が著しく低くなる理由

良く言う例え話ですが、

コップ半分の水を見て

→あと半分の水しか無い

→まだ半分も水がある

どちらで捉えるかでその人の幸福度は変わります。

 

そして、物事を減点法で見る人ほど

あと半分の水しか無い

と、ネガティブに捉えがちになるわけです。

なぜなら、彼らの目はネガティブに反応するからです。

 

例えば、あるホテルに泊まったとしますよね

減点法で見る人は100点からはじめて、悪いところが見つかると減点、減点、減点・・・で、最終的に70点に落ち着いたとしましょう。

印象的には悪い印象になります、なぜなら、悪いところばかりを見るからです。

 

逆に加点法の人は0点から始まって、ここが良かった、ここが良かった、まぁでもここがいまいちだった、で減点することもありますが、基本的には良いところを見ています。

同じ70点でも受ける印象が違います。

まぁ、イマイチな部分は合ったけど、全体的には満足かな、という感じ。

同じ70点でも見方によって全然感じ方が変わるんですよね。

つまり、このように言い換えることも出来ます。

減点法の人にとって70点のホテルは悪いホテルだけど、

加点法の人にとって70点のホテルはまぁまぁいいホテルだ。

 

何が言いたいかと言うと、このブログのタイトルどおり、

何をしていても悪いものが目に入りがちな減点法では、幸福を感じづらい

というわけです。

幸福を感じづらいので、人生の満足度も著しく低く、心が裕福でない場合が多いんですよね。

減点法の人はネガティブな選択肢を選びがち

減点法の人は、ネガティブな事ばかり目が行くと言いました。

それを念頭において、また別の見方をしてみましょう。

 

人生は選択の連続ですよね。

たくさんの選択肢から最良を選びたいと思うわけですが、そもそも、その選択肢が、

ネガティブなものばかりだったらどう思いますか?

嫌じゃないですか?普通に

 

頭に思い浮かぶ選択肢が、ネガティブな選択肢しか出てこないって、どんな厳しい条件で人生歩んでるんだよ?って思いません?

加点法でポジティブに、いい面ばかりを見て生きてる人は、あらゆる選択において、ポジティブな選択肢から、最良の選択肢を無意識に選ぶことが出来ます。

一方で、減点法の人は、あらゆる選択において、ネガティブな選択肢から最も悪いパターンを常に選び続けます。

なぜなら

根本的なものの見方がネガティブだからです。

ネガティブはものを選び取る死神の目を持ってるからです。。

 

減点法の人は、ネガティブな物の見方が身についてるので、選び出す選択肢も自然とネガティブなものが増えてしまう。

増えてしまえば、確率的に、悪い選択肢を選びがちってことになってしまうわけです。

別に批判するつもりはないです

さて

ここまで少し厳し目に書いてしまいましたが、私は何も、ネガティブな考え方の人を

批判するつもりで書いていません

 

私自身、元カレに洗脳されていた時代は、ネガティブな人間でしたし、本気で自分をダメ人間だと思っていました。

人生色々あるので、そういう時もあるっていうのはよく分かります。

ただ、そうして減点思考で過ごしていた時間は、心の底から楽しいと感じられる時間ではなかったのも正直なところ。

それでこのままじゃダメだと思って、必死で自分を変えました。

 

そういう過去があるので、今ついついネガティブに減点法で物事を見がちなのは、批判するつもりはないんです。

 

大切なのは、今、この瞬間からどう生きるか決めることです

つまり

 

自分を変える

と、決意することが何より大事なんです。

だって、減点法の思考だと、幸福を感じづらいし良くない選択肢を選びがちになってしまうんですよ。

それよりは、幸福を感じやすくて良い選択肢たくさんの人生の方が良いと思いませんか?

決意だけが加点法の思考へ変わる唯一の道

私は変わりたいと思ってる方のきっかけになればと思ってこのブログを運営していますが、”変わらない”と考えてる方の力にはなれません。

私が出来るのは変わりたいと思ってる方のサポートをすることだけです。

 

変わらない、と意固地になってる人に何万回と言葉をかけても私には変えることは出来ません。

だって、人は変えられませんから

 

心の底から変わりたいと願わない限り、人は変われないものなのです。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です