先に与えられる人になるには?誰でも実践できる成功者の法則

こんにちは、ナツキです。

 

ビジネス書や成功者の法則などで「先に与えることが出来る人は成功する」っていう話をよく見かけます。

昔は、これちゃんと理解できませんでした。

 

ナツキ
余裕があるから他人に与えることが出来るんじゃないの?

って思っちゃってたんですよね。

 

でも、幸せ脳になって以来、なんか「先に与える人は成功する」って事が、少しだけわかったような気がします。

間違っているかもしれないけど、こういう事かも!って思ったので、今日はこのことについて、お話していきますね。

与える事は幸せな事

「成功する」っていうと、すごく大きな偉業を成し遂げる感じしますよね。

なので、私は

先に与えられる人は成功する=先に与えられる人は幸せになれる

という事だと考えています。

 

これまた言葉のトリックで、「先に」っていうのがややこしいけど、これは順序じゃなくて、

自分がもらう事よりも、与えることを優先して考えられる

って事だと思います。

 

恥ずかしながら、昔は私も自分がもらう事ばかり注目していました。

恋愛で言うなら、相手が愛してくれるなら、愛するって感じ。

自分だけが好きってのが不満っていうか。

相手からも、同じだけ気持ちを返してもらいたいって思ってました。

気持ちだけじゃなく、金銭的にも彼と対等でありたいというか、釣り合うかどうか?ってのをいつも気にしていました。

でも、全然それ違ったなぁって、今では思います。

 

そういう気持ちだったせいなのか、その時は、当たり前のように全てが上手くいかなかったです。

仕事も恋愛も。

仕事は評価が得られなくて辞めたし。

恋愛でも彼氏にケチョンケチョンに言われて、挙句、好きじゃなくなったとまで言われて、サヨナラされました。

 

今思うと、そりゃそうだよね。

愛して欲しい!!っていうのが前面に出てて、

めちゃ欲しがるやん、重いし…

って、自分でも思います。

幸せ脳の考え方が身に付いた今では、自分が与えたらそれで満足できるようになりました。

相手からももらえれば嬉しいけど、そこに重きを置かないと言いますか…。

 

仕事は、自分が出来る限りをやったらそれで良いと思えるし、

恋愛も自分が愛しているだけで、十分満足できます

 

あ、もちろん、返ってきたら嬉しいんですけどね。

褒められれば嬉しいし

好きを返されればめちゃ喜びますし

奢られるのも好きです(笑)

でも、それを期待して与えるのは違うなぁって思うようになったんですね

 

自分が与えること自体が幸せって思えるようになったのは、人生で一番の転換点だったと思います。

ナツキ
与えるって、それだけでめちゃ幸せ

 

自分が与えることに抵抗がなくなると、なぜか不思議なほどに相手からももらえるようになりました。

こういう考え方で過ごせるようになれて、本当に良かったと思います。

あの負のスパイラルから抜け出せて良かった!

与えたら損になる?

まぁそうは言っても、

そうは言うけど、よく分からん!

って、なかなかこの考え方のコツを掴めない人もいらっしゃると思いますし、今、先に与えるのが苦手な人っていると思うんです。

 

もしかしたら、

なんか与えるって、損したような気分になる気がする

って方も、中にはいらっしゃるかもしれません。

 

自分だけ割を食っているような気持ちになるんですよね。

うん、そうですよね。

昔は私も同じように思っていました。

 

自分だけが我慢して、損してると思ってました。

でも、それって何に対してだったのか…。

 

多分、相手から気持ちとか評価(=報酬)を十分もらえない事に対してなんですよね。

ナツキ

もっと私の事好きでいてよ!

こんなに一生懸命やってるんだから評価してよ!

みたいな感じです。

 

ここで、ハッと気づいた方は優秀

そう、これって自分が与える事を優先してない考え方なんですよね。

もらう事を優先している考え方なんです。

もらえる事を前提にしているから、裏切られたとか損したような気持ちになる。

もらう事じゃなく、与える事優先で考えていると、損してるとか我慢しているとかそういう辛い気持ちになりません

愛してる、それだけで満ち足りるし、

一生懸命仕事ができた、これだけで十分満足します

与えるものが自分にはないというのは思い込み

ちなみに、「与える事優先で考えましょうね」と言うと、

自分には何も与えるものがない…

って思われる方も多いみたいです。

でも、本当にそうでしょうか?

 

例えば、職場で新人さんが、自分は何もできないなぁって思っているとき。

そんな時、新人さんは先輩に何か与えられるって思えなかったりしますよね。

でも、先輩の方は、新人がつまづきがちな部分を知りたいかもしれません。

または、後輩を指導する方法を学ぶことが出来るとも考えられます。

そういう情報や機会を新人さんから与えられていますよね。

 

上の例の通り、自分が誰かに何を与えられるかって、気づけない場合もあります。

だから、大丈夫なんです。

自分で気づかなくても、誰かに与えるものを実は持ってたりするんですよ

 

なので、自分には何も与えるものがないというのは思い込みです。

自分には何も与えるものがない…

なんて思っている方も、安心してくださいね。

あなたにも、人に与えられるものが必ずあります。

先に与えられる人になる為に、今すぐ出来る1つのこと

とは言え、じゃあ、どうすれば与えられる人になれるのか。

 

私は、幸せ脳になるトレーニングをやっていて、いつの間にか気づいたら「先に与える」考え方が身に付いていたんですよね…。

ですので、ここでは私のやり方を紹介します!

これは誰でも出来ます!!

今すぐ出来ます!!

小さな変化でも、毎日続けていれば大きな変化となるんですよ

 

小さな変化で良いんです

 

今日はちょっとだけ自分を変えてみましょう

常に感謝の言葉を口にしよう

やることはすごく簡単です。

 

感謝の言葉を口にするだけ

 

私達夫婦は、お会計をして商品を受け取る時100%

「ありがとう」

と一言伝えます。

 

そう言われたら、少なくとも相手は嫌な気持ちにはならないですよね。

人によっては、やる気が出るかもしれないし、嬉しい気持ちになるかもしれません

中には、何も思わない人もいるかもしれませんが、別にそれはそれで構いません、不快にさせることは無いと思うので

 

コンビニだけじゃないです。

レストランでも、ガソリンスタンドでもサービスを受けたら100%、ありがとうと伝えます。

お金を払ってるのはこっちなんだから言う必要は無いって思ってるうちは、いつまで経っても「先に与える」の心は育ちません。

 

もちろん、中には言いたくも無いようなサービスをする店員もいます。

それでも、サービスをしてくれたのだからありがとうと伝えます。

だって、いつもそこに商品が並んでるのは彼らが働いてくれてるおかげですから、それらも全部ひっくるめての「ありがとう」なんです

接客の態度がいまいちな人でも、もしかしたら在庫管理は完璧にこなす人で

その人がいるからこそ、そのお店はいつも必要な商品が揃ってるのかもしれないですよね。

 

大切なのは

・相手がダメだから

・相手がいい加減だから

・普通だったから

とか、相手がどうこうじゃなくて

まず自分から「先に与える(=相手に感謝の気持ちを伝える)」ことを、私達は心がけています。

自分からが先なんですよね。

呼吸をするように、当たり前に「先に与える」が出来るようになると、どんどん幸せな気分が増幅します。

 

そして、ポイントは相手に一切の見返りを求めないことです。

これが何より重要です。

いつもありがとうって言ってるのにあのコンビニ店員、愛想悪いよな・・・とか思っちゃダメ。

一切の見返りを求めず。

自分から進んで「先に与える」習慣を身に着けてみてください。

 

なぜなら、見返りを求めるギブ&テイクだと相手から返ってこなかった時に不満に思うからです

それは幸せじゃないですよね?

 

最初から見返りを求めてなければ何も返ってこなくても幸せです。

きっと喜んでくれてるだろうな~?

と思うだけで幸せな気分になりますよね。

それが当たり前のように出来るようになったら、今度は他人が喜びそうなことを進んでやってみてください

昔の私も、仕事とか恋愛とか家族の問題とか…とにかく、毎日をクリアするのに精いっぱいでした。

自分が大変な事ばかり考えていて、振り返ってみるとやっぱり「他人に先に与える」ができていなかったと思います。

コンビニで何か買う時も、疲れ果てて無口・無表情だったりね。

 

あの頃の私は「幸せになるには先に与えよう」って言われたら、

ナツキ
そんなの余裕があるからでしょ、与えるものなんてないよ!

って思ってしまっていました。

 

でも、「ありがとう」からなら、始められました!

辛くて余裕がなくても、ちょっとだけ頑張って「ありがとう」って言う。

それだけです。

 

そうやっていたら、自然と自分がもらう事ばかりに固執しなくなりました。

自分が好きな気持ちを相手に与えるだけで満足だし、

仕事も評価をそんなに重視しなくなってのびのびできるようになりました。

毎日、幸せ・楽しい!って思えるようになったんです。

 

もし、昔の私みたいに、何をどうやって先に与えるか分からないなって思っている人がいたら、まずは「ありがとう」の感謝の言葉から始めてみてください。

そこからで良いんです!

 

感謝の言葉で、先に与えられる人になって、もっといっぱい幸せを掴んでいきましょうねv

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です