【悲報】占いで悪い結果を無視するのはお金と人生の無駄遣いな件

こんにちは、ナツキです。

 

占いをしていて一番難しいと思うのが

占い結果が全部悪い結果になる時です。

当然ですがこういう占い結果になる時はあります。

その時に・・・さてどう伝えようか・・・・となるわけですが・・・

 

占いをするときに

こういう結果が出て欲しいな(できれば良い結果で)

という希望を持って占いに来られる方も多いですよね。

 

ところが、実際には

・きつく言われて落ち込んだ、この占い師さんに依頼しなければ良かった…

・悪い結果ばかり言われて傷つけられた、ひどい!

そんなレビューを占いのサイトで見かけることがあります。

 

そういうレビューを見て、

「ひどい占い師さんがいるんだな~」って思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、ひどいですか?

私は、正直な占い師さんに当たって良かったね!って思います。

 

逆に、

占いの結果を受け入れられないなら、行くだけムダだよ(お金と時間の)

と、そういう人には言ってあげたいです。

そんな・・・ひどくない?

とお思いかもしれませんが、とても大切なことなので、ハッキリ書かせてもらいました。

なぜなら

 

占い結果は覆すことが出来るからです

 

その為には、正しい結果を一度受け入れる必要があるんです。

ね、良薬口に苦しって言うじゃないですか、最初は苦いものです、でもしっかり受け入れることが出来れば、人生は好転するんです。

今日はその話をします。

希望の答えをもらいたいだけなら占いはムダ

占いで傷つけられたという方の中には、希望していた結果が出なかっただけという方も多いんじゃないかなと思います。(全員じゃないとは思いますが)

 

なぜなら、占い師は誰かの為になりたくて占いを生業としている人がほとんどです。

伝え方がキツイ占い師さんはいますが、悪く言って怖がらせてやろうとかそういう意図をもってやっているわけではないです。

 

そして、真面目な占い師さんほど、占いの結果を偽ったりしないものです。

当然、占いの結果が悪い場合、言い方を変えてやんわりと言ったりする場合は私でもあります。

むしろ私はかなり口当たりよく伝えるようにしています。

私は相談者様を凹ませるために占い業やっているわけじゃないですしね。

だから、オブラートに包んで苦いお薬を渡すようにしています。

 

でも

 

良いことを悪いと言ったり、悪いことを良いと言ったりはできません。(というかしません)

 

悪い結果が出た時も、そう言った方が相談者様の為になると思って話すのです。

ただ、そうなると相談者様が思っていた答えとは違う結果になりますよね。

思ってたことと違った・・・悪いこと言われた・・・

 

そんな風に、悪いことを言われて不信感を抱くと、その後どんなに悪い結果を避けるためのアドバイスをその占い師さんが伝えてくれていたとしても、素直に聞けないのが人間です。

 

結果、あの占い師に傷つけられた!という気持ちだけが残ってしまい、

・そんな事、言って欲しくなかった

・期待して行ったのに裏切られた!

・サゲ鑑定(※悪い事しか言われない鑑定)だった

という感想になってしまいますよね。

そういう感情を一度でも抱いてしまうと、その占い師さんが何を言おうと、悪く受け止めてしまいます。

 

いや、別にいいんです、私のことをそれで嫌いになって、それで二度と鑑定に来ないのならそれでも良いんですよ。

私は、私の鑑定に来る相談者様の変わるきっかけになりたくて占いをしています。

他の占い師さんもきっとそうだと思います。

 

だから絶対に占い結果を偽ったりしません。

 

悪い結果は悪い結果で一度受け止めてもらわないと、次に話が進まないからです。

嘘を付いて良い結果を伝えてしまうと、そこで話が終わってしまいます。

 

ひととき自分の気分が良くなる結果を(嘘でも)伝えられるのか。

悪いならハッキリ悪い事を知って、問題解決への道筋を探すのか。

 

・その時だけ気分が良くなる鑑定

・その時は悲しいけど、問題を解消して先に進める鑑定

どちらが良いですか?

 

もし、前者の方が良いなら、占いを利用しない方が良いです

占いを、自分の求めている答えを言ってもらう為だけに利用するのは意味がないです。

 

希望の結果を言って欲しいだけなら、わざわざ占いを使う必要はないです。

結果がどう出るか分からないものに頼っている場合じゃないですから、励ましてくれる・良いことを言ってくれるサービスを利用しましょう。

その方が確実に気分良くなれます。

占いの結果は大切だけど覆せる

ちなみに、私の鑑定は「占いをゴールとしていない」と謳っているので、占い結果をそんなに重視していないんだ、と思われがちですが。

 

私、占いの結果はめちゃ大切にしています

尊いものだと思っています

 

ですので、占いの結果を受け止められない方には、私の鑑定もおススメできません。

どちらかというと私の鑑定はアゲ鑑定(※良いことをたくさん言う鑑定)だと思いますが

ハッキリ言った方が本人の為だな、と思ったときはハッキリ言わせていただきます。

 

それに、占いの結果は覆すことが出来る物です。

私と同じように、そう思っている真面目な占い師さんが多いからこそ、厳しい鑑定結果を伝えられることがあるのではないでしょうか。

 

つまり、

悪いことは伝えないと、そのまま向かって行っちゃう!

と考える占い師さんが多いという事です。

悪い結果が出たとしても、回避できる事を知っているから伝えるんです。

 

何度も言いますが、占いの結果が自分の求める答えと違ったとしても、そこで一喜一憂して終わるだけなら、正直言ってあまり占う意味はないです。

占いの結果を知った

 

そ の 先 こ そ が 重 要 だ か ら で す

本当に賢い人は占い結果を利用する

ちょっと厳しい言葉で色々書いてしまいましたが、せっかく占いを活用するなら賢く利用して欲しい。

占って無駄だった…なんて後悔をして欲しくないので、書かせてもらいました。

 

勘違いして欲しくないですが、前向きな気持ちになりたいな~と思って占いに行くのは、悪い事じゃないです。

ただ、自分の望む結果を得て気持ち良くなるのだけが目的なら、別に占いじゃなくて良いんじゃないの?とも思います。

 

どんな結果でも受け止めて、その上で前向きに考えていこう!と思える人なら占いは便利なものです。

そして、そういう人なら悪い結果だったとしても覆せます。

 

どんな結果でも、今を知る事が大切

 

今を知ってからがスタートですよ、占い結果なんて点でしかありません、人生は点の連続、つまり線です。

占い結果を、この先の人生に利用するのが賢く占いを活用できる人のマインドです。

 

こういう言葉があります。

・奴隷は占いにすがり

・貴族は占いを馬鹿にし

・賢者は占いを賢く利用する

占い結果に一喜一憂するのは奴隷マインドです、なぜ彼らがずっと奴隷のままなのか。

それは、自分の人生を変えようとせず、目先の結果に一喜一憂するだけだからです。

本当に賢い人とは、結果がどうであれ、それを利用する人、活かす人ですね。

 

自分の欲しい言葉・気持ち良いだけの結果を求めるんじゃなく、知ってその先考える事・やれる事を求めて占いを上手に活用してくださいね。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です