【タロット運勢鑑定実例】気になる今年の運勢、良い年にする為には

こんにちは、ナツキです。

 

年末年始の頃に増えるのが、来年・今年の運勢をみて欲しいというご依頼です。

年の初め、神社でおみくじを引くような感覚かもしれませんね。

 

でも、新たな年が始まるとともに、どんな年になりそうなのか心構えをしておくと、気持ちよくスタートを切りやすくなる場合もありますからね!

 

今回は、そんな1年の始まりに気になる運勢相談の実例をご紹介します。

 

※占い実例は、占いモニター割引を利用された方の実例を、個人が特定できないようにしてご紹介しております。

モニター割引の詳細はこちらをどうぞ

相談内容:今年こそ良い年にしたい

では、実際のご相談内容を紹介しますね。

相談者:H様、40代男性、会社員

鑑定方法:対面鑑定

 

Q.今年の運勢について知りたいです。

去年はツイてない年だったので、今年は良い年になって欲しいんですが…どんな年になるでしょうか?

何か気を付ける事はありますか?

 

気落ちしている時は、色々心配になるものですよね。

去年は芳しくない年だったので、今年の運勢を教えてほしいというご依頼でした。

希望を感じられる一年

今回は生年月日からみる運勢ではなく、タロットをご希望でしたのでタロットカードだけを使用した運勢占いです。

タロットで一年の運勢をみる場合、一年の総合的な状態だけでなく、月ごとの状態を細かく見ていけますね。

総合的な運勢は悪くない

まず、1年を通してどんな様子か見てみると、悪くない運勢ですね。

実感を得るには少し時間がかかるかもしれませんが、明るい兆しの見える年になりそう。

どちらかと言うと、恋愛よりはお仕事に一生懸命になる年になりそうです。

 

ひたむきで謙虚な姿勢がポイントの一年になりそうですので、ちょっと調子が上向いてきても、浮かれずにお過ごしになると物事が順調に進みそうです。

 

次に月ごとの状態や注意するところを見ていきましょう。

1月-忙しく動き回る

1月は、とても忙しい月になりそうです。

良い意味で、動き回る事の増える月と言って良いでしょう。

ここでの頑張りは、次につながるものになりそうなので、忙しいとは思いますが、少し踏ん張ってこなしていってくださいね。

2月ーリラックスして

2月は少し肩の力を抜いてリラックスすると良い月になります。

1月の良い流れに乗って一気に華々しく活動したくなるかもしれませんが、一旦落ち着いていきましょう。

その方がミスなく動けて、結果として良いものを得られやすくなります。

 

また、少し周りに目を向けてみるのも良いですね。

1月は自分以外の他の人や物に目が向かなかった分、周りの様子を見てあげる、視野を意識的に広げるというのもおススメなんですよ。

3月ー希望通りに物事が運ぶ

3月は自分の希望が通るなど、物事が思い通りに運ぶ月になりそう。

昇進が決まるとか、リーダーを任されるなど、人の上に立つような事も考えられます。

 

ただ、一年の状況のところでも書いた通り、謙虚な姿勢が大切ですからね。

それを忘れないように過ごしてくださいね。

4月ー意識が変化する

4月は否応なしに意識が変化する月となりそうです。

最初はこの変化を嫌に感じるかもしれませんが、この変化はとても好ましいものです。

勇気をもって受け入れると良いですね。

 

ちなみに、この変化が体調に関するものの可能性もあり、その場合は注意が必要です。

季節の変わり目でもありますし、体調管理は怠らないようにしてください。

5月ーサポートが得られる

5月は、何か困ったことが起きても、誰かのサポートによって助けられる月となります。

あまり誰かに頼るのが好きではないかもしれませんが、このサポートはありがたく受けておいて大丈夫です。

6月ー金銭的な余裕アリ

時期的なことも考えると、ボーナスでしょうか?(笑)

6月は、金銭的に余裕の出る月です。

気持ちにもゆとりが出てきますが、次の月の事も考えて羽目を外しすぎないようにしましょう。

7月ー慎重にすべき月

7月は、慎重に過ごしたい月です。

これまでの立場ややり方が上手くいかなくなるかもしれません。

 

割と年の前半がスムーズにいっていただけに、がっかりするかもしれませんが、そういう時って誰にでもありますよね。

ショックを引きずらないようにしましょう。

8月ー生活・態度の乱れに注意

8月は、態度や生活の乱れに注意しましょう。

 

夏の解放感や暑さも関係しているかもしれませんが、本人にはその気はなくても、横柄な態度とか面倒くさそうな態度にみられたりと、周りからの評価が悪化してしまいそう。

暑さに弱い場合は、暑さ対策をするとか、先手を打っておくと良いですね。

9月ー回復のタイミング

9月は、回復のタイミングがやってくる月となります。

前月、生活や態度が崩れてしまった場合は戻すのに良い時期と言えるでしょう。

 

また、生活や態度以外にも、挽回のタイミングとも言えます。

何か上手くいっていなかった事がある場合は、ここで挽回できる可能性が高いですよ。

10月ーリセットする

10月は、やり方を変えたり、気持ちを切り替えたりすると良い月です。

今までやっていた事と同じ事に向き合う場合でも、新たな気持ちややり方を試す方が上手くいくかもしれません。

 

気分転換する場合でも、今までと違う方法がおススメです。

インドア派だったなら思い切って外出してみる、アウトドア派なら家でのリラックス法を試すなどですね。

11月-状況が好転

年の後半にスッキリとしない状況が訪れていたかもしれませんが、ここにきて状況はとても良い状態に変化します。

 

気持ち的にもそんなことを忘れて、楽しく過ごしていけそうな月ですね。

楽しくといっても、はじけるような感じではなく、穏やかに幸せな気持ちになれるようなイメージです。

12月ー落ち着きを取り戻す

今年の総決算、12月は去年のようにがっかりした気持ちではなく落ち着いて年末を迎えられそう。

平和な月、というと分かりやすいでしょうか。

 

12月、もしも昔の友人に会う機会や同窓会などがあれば参加してみるのがおススメです。

また、そういう機会がなければ、一年の振り返りをして楽しかったシーンを思い出してみましょう。(しんどかったシーンじゃないですよ!)

 

思い返してみて初めて、今年は良い一年だったなと実感できると思いますよ。

まとめ

では、最後に鑑定結果をまとめます。

・今年は、なかなか実感できないかもしれないが、最後に思い返してみて良い一年だったと思える年になる

・恋愛よりは仕事向きの1年

・1年の前半は安心、後半ちょっと慎重に

・まず前半-1月は忙しく、2月はリラックス、3月は思い通り、4月は意識変革、5月はサポートされ、6月は金運が良い

・後半ー7月は慎重に、8月は生活&態度が乱れ、9月は回復、10月はリセット、11月状況が好転して、12月は平和

・1年を通して、謙虚な姿勢で過ごすこと!

 

年末に1年を振り返ってみても、ちょっと大変に感じるのはおそらく7月・8月あたりくらいで、比較的安定した1年だったなと感じられると思います。

その大変そうな時期も、謙虚な気持ち&姿勢で過ごせば比較的スムーズにやり過ごせるはずです。

 

やっぱり運勢を上手に乗り越えていくには、そういう心構えも大事ですからね。

謙虚に過ごすって、些細だし当然の事と思うかもしれませんが、ちょっと気を付けておくだけで、意外と役立ったって思う事があるかもしれませんよ。

 

鑑定は以上の通りでした。

運勢占いの結果は覆すもの

ここからは個人的な感想となります。

 

占いで良い結果が出た場合、「そういう風になると良いけど、本当かな?」と考える人も多くいると思います。

あまりに良い結果が出すぎると、面と向かって「本当ですか?」と聞いてくる方も中にはいらっしゃいます(笑)

 

でも、基本的に鑑定の結果を捻じ曲げる占い師さんと言うのはほとんどいらっしゃらないんじゃないかな、と思います。

伝え方を相手によって変える場合はありますが、私自身も占いの結果を偽ることはありません。

 

それに、ハッキリ言って運勢占いの結果は覆すものだと思っているんですよね。

占いで悪い結果が出たとして、それを回避するように行動すれば占いの結果通りにならないはずですよね。

 

そして逆に、占いで良い結果が出た場合でさえ、そこがMAXじゃないならその上の結果を出すように行動するんです。

それで結果がMAXまでいった場合、それって「占いは当たらなかった」という事になりますよね。

まぁ、実際にはそんなにMAXで行動できる人はなかなかいないので、「占いの通りになった」という方であれば、それだけでもすごい事だと思うんですけどね!

 

占いの結果の良し悪しに関わらず、そうやって占いの結果を自らの行動で覆した方からの「占いの結果ハズレました」という報告が、実は私がもらって一番嬉しい運勢占いの感想だったりします。

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です