夢コミ音声対談-ハラさん-夢へ踏み出す1歩が大切

こんにちは、奈月です。

 

夢を叶えるマインドを育てるコミュニティ!夢コミの

第1期生との音声対談、第4弾です。

 

今回は、ハラさんとお話させていただきました!

夢コミメンバーとは、かなり密な3ヶ月を過ごした事もあって

色々な話をしましたね~。

 

ハラさんは、人生の先輩ですし、ご自身のこれまでの経験も豊富で

含蓄ある言葉がたくさん聴けましたね。

断捨離のやり方なんかもお話ししちゃってます(笑)

 

まずは、音声をお聞きください。

 

 

ハラさんとの対談のポイントは、

 

・目標の明確化とイメージ化の大切さ

・小さな成功体験を積み重ねる

・夢へ踏み出す第1歩が大切

 

と言うところですかね。

 

 

目標の明確化とイメージ化の大切さ

 

これまでに対談させてもらった、皆さんに共通しているんですが

皆さん口を揃えて「目標(夢)が明確になったのが良かった」

と言われますね。

 

目標を明確にするのは、とても大事です。

 

当たり前のことなんですが、あえて言わせていただきますね。

なぜかと言うと、意外と自分の本当の目標や夢に

気付いていない事があるからです。

 

毎日、目標(夢)を10個書いていると、最初は目標が

たくさんあっても、次第に書く内容が減ったり変わったりします。

 

目標を書いて、こんな風にしようとイメージしていると

自分にしっくり来ないものは、やがてなくなったり、変化したりします。

これを毎日繰り返していると、どんどん夢や目標の内容が変化して

最初に考えていたものとずいぶん変わっている事に気付きます。

 

本当の目標ってここまでしないと、見えてこないんだなって

びっくりしますよ。

 

夢コミのメンバーは、夢コミの期間内に

ある意味、強制的に夢や目標についてよく考えたり

紙に書いたり、イメージする事で目標を明確にできました。

 

目標が明確になったことで、

目標を達成するために今、何をすれば良いかが分かり

行動に移す事ができたんだと思います。

 

 

小さな成功体験を積み重ねる

 

目標があって行動したからと言って、

急にビックな成功がやってくるとは限らないですよね。

 

目標を紙に書く事もそうなんですけど、

紙に書いてイメージしていれば、夢が叶うとは分かっていても

次の日にすぐ夢が叶うことは稀です。

 

こんな時に、やっぱりダメだーって思って諦めないで欲しいですね。

 

すぐに結果がついてこなくても、行動を起こしたことを

まず、小さな成功と捉えて欲しいです

案外ビックな成功って、こういう小さな成功の積み重ねなんですよ。

 

かの有名な発明家トーマス・エジソンもこう言っています。

I have not failed.

I’ve just found 10,000 ways that won’t work.

(私は、失敗した事がない。ただ、1万通りの上手くいかない方法を見つけただけだ。)

 

 

夢へ踏み出す第1歩が大切

 

ハラさんの最後のメッセージにもありましたが、

夢への第1歩って、なかなか心では思ってても

実際に踏み出せなかったりしますよね。

 

でも、行動しないと何も始まらないです。

エジソンの言葉のように、「失敗」したとしてもそれって

行動の証なんですよね。

 

最初に、「自分の目標や夢を書き出してみる」って言うのが

本当に夢への第1歩としては、良いと思います。

 

紙に書くだけなら、手ひどく失敗することもないですよね。

目標や夢を叶えたいって方は、是非そこから始めてみてください!

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です