【生年月日占い】バースデーナンバー9の子どもは、客観的で友達多い

こんにちは、ナツキです。

 

生年月日占い(生年月日性格診断)についてお話しています。

今回は、バースデーナンバー9の子ども時代について。

 

バースデーナンバーは、その人の子供の頃の性格傾向を表すと言われている数字。

生年月日の「日」の数字を1桁になるまで足したもので、1~9までの数字と11のぞろ目、計10通りになります。

詳しい計算方法は、こちらを読んでみてくださいね⇒バースデーナンバーで我が子の魅力再発見!大人にも知って欲しい理由とは

 

では、バースデーナンバー9の子どもについて、特徴などをお話していきますね。

周りをよく見ている落ち着いた子ども

このタイプの子は、周りを良く見ていて、落ち着いた子が多いです。

 

何かを観察する事が好きだったり、人の話を聞くのが好きだったりして、物を良く知っているようなタイプのお子さんなんですよね。

ですので、年齢の割に老成しているような所があります。

考えている事はとってもしっかりしているけど、なかなか行動にうつせなかったり、のんびり屋さんな所もあります。

 

厳しくされたり急かしたりされるのは苦手なので、じれったいかもしれませんが、十分に時間をとってあげてくださいね。

協調が得意で友達が多い

周りを良く見ている、という性質のせいもあってか、周囲と同調して行動するのも得意で、お友達も多くなりがち。

 

色々なグループに顔を出すような、幅広い交友関係が得意なんですよね。

平和主義というか、皆で仲良くすれば良いのに・・という考え方を持っています。

 

ただ、そういうスタンスを嫌うべったりした深い関係が好きな子からは避けられたり、いじめられたりする場合もあります。

 

また、そういう周囲の悪い感情などにも影響を受けやすい子でもあります。

周りの悪感情や悪い行いには、付き合う必要がないことを、よく話し合っておくと良いですね。

ストレスを溜めやすい

また、良くも悪くも周囲に合わせることの出来る子なので、自分の得意でない事も頼まれると一生懸命やってしまう所があります。

余計なストレスを溜め込んでしまう場合がありますので、自分の得意な事や力加減を把握できるようになるまでは、少し注意して見てあげましょう。

 

相手を喜ばせたいという優しい気持ちで、色々引き受ける事が多いです。

でも、まず一番に自分が無理せず出来る事や、自分が楽しめる事が重要だというのを教えてあげると良いですね。

苦手ポイント&褒め褒めポイント

☆苦手ポイント!・・頼まれごと、断れない。

☆褒め褒めポイントはココ!・・誰かの為にしてあげた事よりは、本人が楽しくできた事が、結果みんなの利益にもなった!という様な所を褒めてあげると良いですね。

 

今回は、バースデーナンバー9の子ども時代についてお話しましたが、いかがでしたでしょうか。

長い人では、30歳くらいまでバースデーナンバーの性格が一番メインの性格として表出する方もいますので、大人の方でも心当たりがあるなぁ、という人がいるかもしれませんね。

 

ちなみに、バースデーナンバー9の子ども時代を過ごした有名人の方には、ナイツの塙宣之さんがいます。

子供の頃いじめられていた為、一人でテレビを見て過ごしていたそうですが、その間に相撲に詳しくなったり、野球好きになったそう。

一人の時間に知識を蓄えるあたり、とってもバースデーナンバー9の子っぽいですね~。

バースデーナンバー9を持つ大人の人へ

バースデーナンバーは、子供の頃の性質だけではなく、持って生まれた才能とも考えられています。

ですので、バースデーナンバー9番の方は、大人になってからも、客観的に周りを見て、冷静な判断が出来る能力があるんですよ。

 

もしかしたら、今はそういった性質が表に出ていなかったり、意識せずに出来ている事なので、自分で気付いていないかもしれませんね。

ですが、自分にはそういう性質が備わってると覚えておくだけでも、将来きっとどこかで役に立つ時が来るはずです。

 

それでは、最後までご覧いただきましてありがとうございました。

次回は、最後のバースデーナンバーのご紹介です。

バースデーナンバー11番の子ども時代についてお話しますね。

↓  ↓

【生年月日占い】バースデーナンバー11の子どもは、不思議でマイペース

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です