【生年月日占い】バースデーナンバー11の子どもは、不思議でマイペース

こんにちは、ナツキです。

生年月日占いについて、ご紹介しています。

 

今回は、その人の子供の頃の性格傾向を表すと言われている、バースデーナンバーについてです。

 

バースデーナンバーは生年月日の「日」の数字を1桁になるまで足したものです。

1~9までの数字と11のぞろ目、計10通りになります。

詳しい計算方法は、こちらをご参照くださいね⇒バースデーナンバーで我が子の魅力再発見!大人にも知って欲しい理由とは

 

では、今回はバースデーナンバー11の子どもについて、特徴などをお話していきます。

不思議な子ども

このタイプのお子さんは、不思議な子どもです。

もしかしたら、気まぐれな子だという印象を与える子もいるかもしれませんね。

 

でも、感受性が人よりも豊かなので、コロコロと感情も変化しやすいだけなんですよ。

掴みどころがないと心配になるかもしれませんが、そこがこの子の魅力でもあります。

 

感覚が鋭いので、説明を聞いたりするより、体感・体験して色々なことを吸収する方が得意です。

小さい頃から、たくさん経験をさせてあげると良いですね。

正義感が強く口が達者

不思議なだけでなく、正義感が強くて口が達者な一面も。

自分のことであれ、お友達の事であれ、理不尽な扱いや仕打ちは許せません。

 

口も達者なので口げんかでは負けないし、言い過ぎてしまうような場合もあります。

また、強い個性を隠し切れませんので、いじめられたりする事もあるかもしれません。

でも、それは「出る杭は打たれる」という類のもので、才能故のことと教えてあげてくださいね。

マイペース

あと、このタイプのお子さんはかなりマイペース。

自分のペースで物事をすすめます。

 

のんびり屋さんというよりは、どちらかというと早いマイペースなんですよね。

ですので、ちょっと早とちりな所があるかもしれません。

 

説明を聞く前に自分流で仕上げて、他の子とまったく違う仕上がりになる・・なんて事になって、こんなところでも周りの子とは少し違う個性を見せてしまうこともあるでしょう。

また、興味のある事とない事の差も比較的激しくて、興味のない物には目もくれないし、興味のない人の顔や名前も覚えられません。

最低限の社会性は必要ですけど、まぁこれも個性です。

なるべく大らかに見守ってあげたいところですね。

苦手ポイント&褒め褒めポイント

☆苦手ポイント!・・マイペースではやとちり

☆褒め褒めポイントはココ!・・誰かの役に立てる事が嬉しい子ですので、お手伝いしてくれた時などに褒めてあげるのがオススメです。

 

今回は、バースデーナンバー11の子どもについてお話しました。

 

バースデーナンバー11の子ども時代を過ごした有名人の方には、宮崎美子さんがいます。

今はクイズ番組等で活躍されている宮崎さんですが、若い頃は海外に行けるという理由でグラビアの仕事を引き受けたりと、アグレッシブな一面があったそう。

行動的なところが、バースデーナンバー11っぽいですね~。

バースデーナンバー11を持つ大人の人へ

バースデーナンバーは、子供の頃の性質だけではなく、持って生まれた才能とも考えられています。

ですので、バースデーナンバー11番の方は、大人になっても、正義感が強くて人助けを自然と出来る方なんですよ。

もしかしたら、今はそういった性質が表に出ていなかったり、意識せずに出来ている事なので、自分で気付いていないかもしれません。

でも、自分には今回紹介したような性質が備わってる、と覚えておいてくださいね。

どこかで役に立つ時が来るかもしれませんよ。

 

それでは、最後までご覧いただきましてありがとうございました。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です