【生年月日占い】バースデーナンバー4の子どもは、真面目でルールが大事

こんにちは、ナツキです。

生年月日を使った占いについてお話しています。

今回は、バースデーナンバー4番の子ども時代についてです。

 

その人の子供の頃の性格傾向を表すと言われている、バースデーナンバー。

計算方法を簡単に言うと、生年月日の「日」の数字を1桁になるまで足す、というものです。

詳しくはこちら⇒バースデーナンバーで我が子の魅力再発見!大人にも知って欲しい理由とは

 

バースデーナンバーは、1~9までの数字と11のぞろ目の計10通りになります。

今回はその中でも、バースデーナンバー4の子どもについて、特徴などをお話していきますね。

ルールが大事な子ども

バースデーナンバー4の子どもは、ルールを大事にする子どもです。

決め事などをしっかり守り、何でもコツコツ続けるのが好きな子が多いですね。

 

生活態度もきっちりしている方が、性に合っているタイプ。

子どもながらに、自分なりのルーティーンがあるかもしれません。

 

ルールがハッキリしているものが好きなので、数字もとても好き。

お勉強では算数が得意になりやすいし、お金に関する事も好きな傾向にあります。

真面目で意見がしっかり

また、真面目で、ちょっと頑固に思うくらい意思がハッキリしています。

良い事なんですが、自分の意見をなかなか曲げない事があるので、そこを扱いづらく感じるかもしれません。

 

でも、このタイプの子どもは、しっかり説明してあげれば納得する子です。

どちらかというと、理路整然と説明される方が納得のいくタイプです。

出来るだけ感情的にならず、説明の手間を惜しまない様にすれば大丈夫ですよ。

変化が苦手

安定した状態が好きな子なので、逆に言うと変化する事はあまり得意ではありません。

クラス替えなどはとても苦手で、不安定になりやすいです。

 

家庭を拠り所に出来るように、本人が落ち着ける環境を普段から整えておくと良いですね。

さらに付け加えるなら、外で変化の多い時ほどお家でのルーティーンを守れるようにしてあげるのも効果的です。

苦手ポイント&褒め褒めポイント

☆苦手ポイント!・・変化にすぐ対応できない。

☆褒め褒めポイントはココ!・・きっちりしている事が好きなので、丁寧にできた事など、仕事ぶりを褒めてあげましょう。

今回は、バースデーナンバー4の子どもについてお話しました。

 

バースデーナンバー4の子ども時代を過ごした有名人の方には、爆笑問題の太田光(ひかり)さんがいます。

両親の影響などもあって、本が好きな子どもだったそう。

テレビでは変わった角度で物事を見る人、という印象でしたが、根っこの部分はコツコツ勉強する真面目な方なのかもしれませんね。

バースデーナンバー4を持つ大人の人へ

バースデーナンバーは、子供の頃の性質だけではなく、持って生まれた才能とも考えられています。

ですので、バースデーナンバー4番の方は、大人になっても、計算や地道な努力が得意で、なんでもコツコツ取り組む事が出来るんですよ。

 

もしかしたら、今はそういった性質が表に出ていなかったり、意識せずに出来ている事なので、自分で気付いていないかもしれませんが、自分には今回紹介したような性質が備わってる、と覚えておくとどこかで役に立つ時が来るかも?

 

それでは、最後までご覧いただきましてありがとうございました。

次回は、バースデーナンバー5番の子ども時代についてお話しますね。

↓  ↓

【生年月日占い】バースデーナンバー5の子どもは、自由でパワフル

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です