これぞお金持ちの手相!あれば将来有望とも言える注目の線とは

こんにちは、ナツキです。

 

以前、シンプル手相シリーズで「金運」を見る際のシンプルな見方をご紹介しました。

関連記事⇒シンプル手相】金運を見るならここに注目!あれば安心の2線とは

 

金運を見る時には、2つの線に注目すると良いよ~というお話だったんですけど・・。

今回は、金運良いとかどうかよりも分かりやすく、「ザ・お金持ちの手相」という相を知りたい!という方の為に、お金持ちの方の手相についてお話していきます。

 

今はそんなでなかったとしても、この相があれば将来有望v

是非、お金持ちの手相チェックしてみてくださいね。

お金持ちの手相は意思の表れ

お金持ちの手相があれば将来有望と書きましたが、この手相があればぼーっと家に引きこもっていてもお金持ちになれるのかというと、残念ながら違います。

そもそも、ぼーっと引きこもって何もする気がない人にこの手相は出ない、と言った方が正しいかもしれませんね。

 

お金の気配に手相の方が近づいていく、と言った方が近いかもしれません。

つまり、バリバリ稼ぐぞ~とか考えて意欲的に行動している人に現れてくる線が、お金持ちの手相だと言えるんですよね。

お金をたっぷり持つに相応しい方の手に、お金持ちの手相は現れるということです。

チェック1.覇王線

それでは、お金持ちの手相を実際にチェックしていきましょう。

 

まず1つ目のチェックポイントは、覇王線が出ているかどうかです。

覇王線は1つの線ではなく複数の線で構成されており、下図の赤線で示したような線のことです。

中指に向かう運命線と、運命線まで到達する長い太陽線(薬指下の線)と金運線(小指下の線)で出来た線が「覇王線」ですね。

お金持ちの手相=覇王線というくらいメジャーなので、知っている人は多いかもしれません。

 

小指の下に出る金運線は、金銭感覚の優れた人や貯蓄の得意な方に現れる線で、薬指の下に現れる太陽線は、人気やセンスがあって社交的な方や地位や名声を得る方に現れる線です。

そして、中指の下に現れる運命線は、仕事運や人生の満足度を表す線。

 

覇王線は、構成する3本の線が全て長くないと覇王線にはなりません。

このことからも分かる通り、覇王線は金運・人気運・仕事運などかなりの強運を持った方に現れる線です。

強固な意志を持って自分のやりたいことを貫く方なので、運もさることながら、自らの力で人生を切り開く方とも言えます。

 

この覇王線を持っていたということで有名なのが、パナソニックの創業者である松下幸之助さんですが、その遺産額は2450億だったと言われていますからね。

覇王線=ザ・お金持ちの手相といって良いでしょう。

 

ただし、覇王線はなかなか出会うことの少ないレア手相でもあります。

私もパッと見で分かるようなしっかりハッキリした覇王線を持っている人は、まだ一人しか出会ったことがありません。

チェック2.長い金運線と太陽線

そんなレアな手相を探さないといけないのか・・と諦めないで、2つ目のお金持ち手相をチェックしてみましょう。

チェック2は、シンプルに金運線と太陽線を見てお金持ちチェックです!

覇王線のところでも書きましたが、小指の下に出る金運線は、金銭感覚の鋭さを意味する線で、薬指の下に現れる太陽線は、人気や地位を意味する線です。

 

手相の線は、基本的には長くハッキリした線が良いものです。

下図青線で示したような、太くて長い金運線と太陽線があるかどうかをチェックしましょう。

長さとしては、どちらも感情線(図の灰色で示したような線)を越えていれば長いと考えてもらってOK。

切れ切れにならず、はっきりとした線ならベストですね。

 

長く太く現れている金運線は、そのまま金運が良いという事。

長くはっきり出ている太陽線があるということは、人気や地位を得られガツガツ稼ぐと言う事を意味します。

つまり簡単に言ってしまえば、この2線が揃ってハッキリ長く出ている人というのは、現実的にお金を稼ぐのが得意で貯蓄やお金を増やす事が得意だと言えます。

 

今は2線とも長くないとかハッキリしていないという方でも、年を経て太くなり伸びてくるという方も多いですからね。

この2線があれば将来有望というのは間違いないですので、努力を怠らずお金をガッツリ稼いでいきましょう!

番外編:お金持ちの手相は手のつやが大事

さて、これぞお金持ちという「お金持ちの手相」を2種類ご紹介してきましたが、実はお金持ち手相の線はどんな手段でお金持ちになるかによっても変わります。

ですので、今回紹介した2種類に該当しないからお金持ちになれないというわけではありませんので、ご安心を。

私がこれまで観てきた中でも、お金持ちの手相で共通しているのは特別な線があるという事ではなく、ふっくらとハリがあってツヤのある手だということだったりします。

エネルギッシュな手と言うか、元気な手・・健康的でしわの少ない若々しい手と言うとイメージしやすいでしょうか。

 

ですので、線が無い・・とがっかりせずに、健康的な手を維持すると言うのもお金持ちに近づく為にはかなり大切だと私は思います。

まとめ

お金持ちの手相、いかがでしたか?

最後にまとめます。

お金持ちの手相とは

・最強のお金持ち手相は、覇王線のある手相

・稼ぎまくる人の手相には、長い金運線と太陽線

・お金持ちの人の手は、つや・ハリがあるエネルギッシュな手

 

覇王線というレア手相もありましたが、どちらか1つでもお金持ちの手相があるという方は、今はそうではなかったとしても将来かなり有望な方だと言えます。

自分の思うままに邁進していって欲しいですね。

 

そして、どちらもなかったと言う方も落ち込まず、自分にできることをやっていきましょう。

手相の線は一朝一夕で出来るものでもありません、自分はお金持ちになるという前向きな思考の積み重ねが大切ですからねっ。

あとは、艶々な手になるようにケアするのもオススメですよ~。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です