太平洋フェリー「いしかり」で北海道旅行へ出発

こんにちは!

豪華客船で世界一周を目指す夫婦の妻、奈月です。

 

夢の1歩としてこの夏、17日間の北海道旅行で初めてフェリーを利用してみましたよ!

 

今回は、太平洋フェリー「いしかり」の1等和洋室のタイプを選択しました。

船酔いしやすい奈月ですが、フェリーの乗り心地はどうなんでしょう?

 

ドキドキの北海道旅行、始まりですっ。

 まずは、乗船手続き

17時前にフェリー窓口到着。

驚いた~、すごい人が並んでる!!出港は、19時なのに皆早いんですね~。

 

慌てて並んでから気付いた看板。

なになに・・乗船名簿が絶対要るよ?

CIMG7238

 

旦那様に言ったら、小さく横に書いてある文字を指されました。

「インターネットで名簿登録を済ませた方は不要」

・・・ってちっちゃ!

 

でも、皆手に手に乗船名簿の紙を持って並んでたから、インターネットで先に登録している人は案外少ないのかも?

 

さて、手続きを済ませて係員の人に従い車を移動させたら、運転手と同乗者は別れて乗船。

一人で乗船することになると思っていなかった奈月のテンション急落(笑)

ま、案内はあちこちにあるし、迷うような道のりじゃないですが、一緒に「乗船!」てやるイメージしてたv

 

よく考えたら、そうですよね~(汗)

車どうするんだって、あまり考えていませんでしたよ。

いよいよ船内へ

さて乗船すると、エントランスがドーンと前に見えます。

 

チケットの乗船の部分を切ってもらって受付へ。

カードキーをもらえます。(このカードキーは記念にプレゼントなんだって。持って帰れます)

一等和洋室のお部屋は広々して快適

まだ時間がかかりそうな車の旦那様には申し訳なかったですが、ひとまず荷物を置きに先にお部屋へ。

なかなか、思ってたより広い!

CIMG7279

 

特に奥のリラックススペースがかなり快適な広さです。

船内レストランでディナー

旦那様と合流&乗船記念にディナーへv

まだ船は動いてないですが、レストランは開いてます。

 

食べてたら出港してちょっと嬉しかった。

 

レストランは、味かなり良かったです!

ステーキも焼いてるし、豪華で味付けも口によく合いました。

旦那様はビール(別料金:520円)を飲んでましたね。

 

CIMG7306

ご飯食べてたら、貴重な橋の下シーンを撮り逃したぁ。。

ちょっと小雨だったけど素敵☆

晴れてたらもっと綺麗なのかな?と想像。。

お風呂やショーが楽しめる

外に出て寒くなったので、お風呂へ。

ちょうど19時45分で、お風呂はすいてました。

4人くらいしか人いなかった。ラッキーです。

 

20時からラウンジでショー。

この日はギターとシンセサイザーのコラボショーでした。

 

とっても盛況で、途中で入ったら席が空いてなかったので立ち見で少し見学。

ここは、出入り自由なんですね~。

立ち見だったのですぐ出てきちゃいました。

CIMG7337

で、空いてるプロムナードで乾杯vv

外は、まだ湾内のようで、ちらほら明かりが見えてました。

ところで、フェリーは船酔いはしないのかというと・・

ここまで、揺れがほとんどなかったので安心していた奈月。

 

ところが・・・

21時過ぎ、湾内を出たらしく揺れが結構あってグロッキーになってしまいました。

船酔いのお薬を飲んで、早めにベッドに入りました。

CIMG7236

必須の船酔い薬。

船内では販売していないので、準備していきましょうね。

 

早めにベッドに入ったもののあまり寝られず、ようやくちょっと寝たかと思いきや、5時過ぎに隣室の子供さんの声で目が覚めました~。

朝早くから元気ね・・(ぐふっ)⇒ 朝早くに起きちゃった2日目へ続く

 







1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です