M-1優勝したミルクボーイ、コンビ仲の相性は良いのか?

こんにちは、ナツキです。

 

皆さん毎年M-1グランプリって見てますか?

私は今年しっかり見ていたんですけど、お笑いにそんなに詳しくないって事もあって、初めて見るネタばかりですごく笑わせてもらいました!

面白かったな~♪

 

そんな笑いの余韻が残る中、優勝コンビ「ミルクボーイ」のお二人(内海崇さん・駒場孝さん)は見た目のインパクトもすごくありましたよね~。

どんな性格の方なのかな?とふと気になったので、性格&相性診断してみましたよ。

ミルクボーイそれぞれの性格と相性

では、お二人の生年月日からそれぞれの性格と相性をみていきますね。

 

動画版はこちら(内容はほぼ同じです)

チャンネル登録はこちら

 

細かな診断も含めて文章でしっかり読みたい方は、続きをどうぞ♪

↓  ↓

内海崇さんの性格診断

年齢順に行きますね。

まず、角刈りが渋い内海崇さんの性格診断からです。

渋いな…と思って拝見していたら、なんと年下でした!貫禄ありますね~。

 

内海さんは、基本性格が情熱的で伝統を重んじるタイプの方です。

パワフルなんだけど、独特の誇り高い価値観を持っていて、ガサツな感じとは少し違います。

プライドも高くて負けず嫌いなので、評価されないと腐ってしまう事はありますが、身を滅ぼすような失敗はまずしません。

 

また、生年月日占いでは、基本性格以外に若い頃に出やすい性格もチェックするのですが、この若い頃の性格と言うのはもって生まれた才能として、本人が意識しなくても自然と発揮できる能力になる事が多いんですよね。

 

内海さんの若い頃の性格は、知的で何でも幅広く知っており、誰に対しても平等に優しいというタイプの方でした。

年齢よりも大人な考え方をするような、物知りさんのイメージで、その知識で以て人を動かすような方でもあります。

このタイプだと、管理や采配をするようなお仕事で能力を生かせるので、MCをできる芸人さんにも多い性質なんですよ。

 

自分を律することのできる人ですが、他人に対しても厳しいところがあって、要求するものが高い傾向にある方なので、同じ歩調で行ける方じゃないと、一緒にいるのは大変かもしれないですね。

駒場孝さんの性格診断

続いて、筋肉担当?の駒場孝さん。

お、漢字は違いますがコンビで同じ「たかし」さんなんですね!

 

駒場さんは、基本性格は真面目でしっかり者なタイプの方です。

ちょっと頑固ではありますが、コツコツ継続する事が得意で、努力で達成できることには熱中する傾向にあります。

筋肉を育てるのは、実はすごく得意なタイプと言えるかもしれませんね~。

 

↑やっぱり筋肉すごい!

ボディビルコンテストで優勝してらしたんですね~。

 

若い頃の性格&生まれ持った才能としては、瞬発力に優れていて五感が鋭く、斬新な発想ができるところです。

どちらかと言うとツッコミの方が必要とされそうなスキルですが…駒場さんはボケ担当ですので、もしかしたら漫才ではこの能力はあまり使用しないかもしれませんね。

でも、バラエティ番組では必要とされそうなスキルなので、M-1優勝後に色々な番組に呼ばれた時に発揮できると活躍の幅が広がりそうですね!

 

弱点としては、「自分だけで何とかしよう」という事が不得意でつい誰かに頼ってしまう傾向にあるところ。

割と社交的なので助けてくれる人はいるとは思うんですが、ピンでのお仕事はちょっと難しいかもしれませんね。

ミルクボーイのコンビの相性は?

ここまでそれぞれの性格についてみてきましたが、性格だけ見るとお二人には共通点があまりないように感じます。

 

お二人の性格をポイントだけ書いてみると、

・内海さんは、情熱的&誰に対しても優しいけど、求めるものは高め

・駒場さんは、しっかり者で瞬発力はあるけど、誰かに頼りがち

と言う風に言うことが出来て、性質的に全くかぶっていないんですよね。

 

「サンドウィッチマン」さんの時もそうだったのですが、性質の全くかぶっていないコンビは、自分が持っていない性質を相手が持っているので、補いあえる仲とも言うことが出来ます。

 

苦手な性質もお互いに持っていないので、ぶつかり合ったりいがみ合う事の少ないコンビではあると思います。

基本的には、内海さんの情熱的で厳しいスタイルに、駒場さんが頑固ながらも地道についていくと言う形になるのかな?

 

また、内海さんが伝統的な決まった形を踏襲していくのが得意なのに対して、駒場さんは斬新なアイデアを出したり流行を取り入れるのが得意でもあります。

この二人の化学反応が楽しみなコンビとも言えますよね!

 

最後に、お二人の似た部分を1つ挙げるとしたら、どちらも耐える力が強いという点です。

駒場さんはそもそも地道な事が得意ですし、内海さんも自分が決めた目標や期限などがあればと言う注釈付きではありますが、かなり忍耐強く物事に打ち込むことが出来る方なんですよね。

 

ですので、それこそM-1グランプリのような、何か二人で成し遂げたい目標を一個でも持っていると長続きしやすいコンビかと思います。

M-1優勝で燃え尽きることなく、これからも活躍してほしいですね。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です