ホノルルマラソン当日、応援隊はどう過ごしているのか?

ハワイ長期滞在旅行、5日目はホノルルマラソン当日です!

 

ホノルルマラソンに出る旦那様たち男性陣とは別行動ですが、心配なのでゆっくりしていられず、必要なものの買い出しに出たぐらいで、後はお部屋で過ごしたこの日。

 

ハワイのエコバッグ事情などについても書いています。

ホノルルマラソン当日、応援メンバーは?

2時起きデース(-。-)・・・ね、眠い。

 

ホノルルマラソンて朝早いんですね!

まぁ、ハワイは暑いですもんね。なるべく早朝から走らないとっ。

 

送り出した後、再度仮眠が取れる応援隊はともかく、ここからスタートの時間まで起きていないといけない参加組は辛いだろうなぁ~。

CIMG9809

旦那様を部屋でお見送り。

とにかく、体調が心配なので、無事に帰ってきますように!とだけ思って、送り出しました。

 

メジャーで制限時間がないので、気軽に出れると思われがちなホノルルマラソンですが、その実かなり過酷なレースだというのは、噂では聞いていたからね。

 

PCに向かって作業しながら、旦那様のレースの速報をストーカーばりに見つめます(笑)

 

速報ってのは、インターネットでゼッケンNOか名前を入れると、チェックポイントを通過したタイムを見ることができるサービス。

これを逐一チェックしてガン見してました。

 

連れの家族は、沿道に応援に行ったらしいですが、私はこの人数の中でお互いに見つけられる気がしなかったので、この速報をとにかく見て応援してました。

 

出かける前の宣言通り、全ての道程を歩いていると思われる旦那様。

なかなか時間表示がされなくって気をもみますね・・・。

CIMG9848

こんな感じで、写真なんかを撮りながら歩いていたようです。

 

連れの家族とお昼ご飯の待ち合わせをしていたんですが、結局その時間までには帰ってこず。

とりあえず、お昼は別々にしてもらって、旦那様を待ちます。

 

こんな風に、応援隊は暑さが増して来るたびにハラハラしながら待っているんですよ~。

 

まぁ、運営主体が日本の企業なのでしっかりしているだろうから、道中飲み物とか糖分補給なんかはあるだろうし、大丈夫だろうと考えていたんですけど、遅いと途中の補給ブースに何も残っていないなんて悲劇もあったようです。

 

これから参加する方は、体調&備えは万全に楽しんできてくださいね!

一人でおつかいへ

さて、待っている間に、足りなくなった食料を買い足し!一人でフードパントリー・・・ドキドキですね(p′Д`;)(;′Д`q)

cimg4947

ドキドキしすぎて、エコバッグ出しそびれたら、レジ係りの人が紙袋に商品を入れてくれました

 

ワイキキでは、ビニールの買い物袋が廃止されたので、買い物の際はエコバッグ必須ですよ!

 

日本から持って行ってももちろん良いんですが、ハワイでも安価で色んなエコバッグが売られているので、お土産がてらエコバッグを買うのもオシャレですよね♪

CIMG9631

こちらは、ターゲットで購入したエコバッグ。

赤が鮮やかで可愛いv

ホノルルマラソン後のご飯は、案外質素になりました

さて、お買い物をしたりして待つこと9時間・・・ようやく旦那様と友達が帰ってきました!

 

マラソンコースがとにかく暑かったらしく、皆ヘロヘロです(苦笑)

 

弾丸マラソン旅行の友人が、明日の飛行機で帰る予定だったので、BBQをやる予定だったんですが、そんな気力はなく、結局各々好きなものを買ってお部屋で集まって食べました。

 

買い出しの際に、明日帰る友人の為にすこーしだけ海に寄って帰りました。

CIMG9868

いやー、ホノルルマラソンの為だけに来て帰る人が結構たくさんいるとは聞いていたけど、大変そうだな~。

 

友人は体力があるので結構平気そうでしたが、せっかくハワイまで来たなら、もう少し滞在していろいろ回りたいもんです。

まぁ、ホノルルマラソンであちこち歩いて回れたよ、と申しておりましたがw

 

明日も頑張って早起きして、帰る友人のために、エッグスンシングスのパンケーキをゲットしに行きます!

 

おやすみ~

 

ホノルルマラソン翌日のエッグスンシングスを甘く見ていた、6日目の記事はこちらからどうぞ⇒ホノルルマラソン翌朝のエッグスンシングス混雑してた!

 







1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です