【生年月日占い】バースデーナンバー6の子どもは、可愛くて食いしん坊?

こんにちは、ナツキです。

生年月日占いについてお話しています。

今回は、バースデーナンバー6の子ども時代についてです。

 

バースデーナンバーは、その人の子供の頃の性格傾向を表すと言われている数字です。

生年月日の「日」の数字を1桁になるまで足したもので、1~9までの数字と11のぞろ目、計10通りになります。

詳しい計算方法は、こちらからどうぞ⇒バースデーナンバーで我が子の魅力再発見!大人にも知って欲しい理由とは

 

では、バースデーナンバー6の子どもについて、特徴などを見ていきましょう。

優しくて可愛い子ども

バースデーナンバー6番のお子さんは、とにかく可愛いお子さんです。

見た目もそうですが、優しくて親切な性格の子が多く、男の子でもどことなくフェミニンな印象があるかもしれません。

本人が可愛いだけでなく、おもちゃや身につけるもの等も可愛いものやキラキラした物が好きな傾向にあります。

 

人に好かれるような魅力を何かしら持っているので、可愛がられ度はナンバーワン。

ただし、自分ではなく他の子が可愛がられている場面だと、ヤキモチを焼いたりする一面もあります。

言うことをよく聞く

親の言う事も良く聞き、比較的手のかからない子だと言えます。

でも、内面は周囲が思っているよりも複雑です。

 

褒めてもらえる事が正しい事だと考えて、行動している事が多いんですよね。

一見良い事に思えるかもしれませんが、物事の判断基準が自分の中にないとも言えます。

 

周りを見て物事を判断する習慣が身についてしまうと、いつまでも自分に自信が持てず、何か失敗した時に周囲のせいだと思うようになってしまいます。

良いことをしなくても価値ある人間だと認めてあげるようにしましょう。

 

その為には、ストレートに愛情表現してあげるのが一番良いと思います。

そうする事で、お子さんの自己肯定感がアップし、持ち前の可愛らしさを最大限に発揮できるようになります。

食べ物、甘い物が好き

最後に、食いしん坊だったり、甘いものが好きなのもこのタイプの子どもの特徴です。

食に対する興味が、他の子よりちょっとだけ強いかもしれませんね。

ストレスで甘いものを食べ過ぎる傾向があるので、注意してあげましょう。

 

美しいものが好きな子でもありますので、美しいものを見てストレスが癒されるように、絵画など様々なものを見せてあげるのもオススメですよ。

苦手ポイント&褒め褒めポイント

☆苦手ポイント!・・自分に自信が持ちにくい。

☆褒め褒めポイント!・・行いよりも、存在自体に重点を置いて褒めてあげましょう。褒める、というよりは愛を伝えてあげる、の方がこのタイプの子どもには必要です。

今回は、バースデーナンバー6の子どもについてお話しました。

 

バースデーナンバー6の子ども時代を過ごした有名人の方には、綾瀬はるかさんがいます。

テレビで一度幼少期の写真を拝見しましたが、とっても可愛かったv

傘で空を飛べるか試したという幼少期の天然エピソードもあり、ホント周囲から可愛がられたお子さんだったのでしょうね~。

バースデーナンバー6を持つ大人の人へ

バースデーナンバーは、子供の頃の性質だけではなく、持って生まれた才能とも考えられています。

ですので、バースデーナンバー6番の方は大人になってからも、周りの人にとても親切に出来て、生来の愛嬌のある可愛らしい方なんですよ。

 

もしかしたら、今は本来の性質が表に出ていなかったり、意識せずに出来る事なので、自分で気付いていない事もあります。

でも、自分には今回紹介したような性質が備わってる、と覚えておくと役に立つ時が来るかもしれませんよ!

 

それでは、最後までご覧いただきましてありがとうございました。

次回は、バースデーナンバー7番の子ども時代についてご紹介しますね。

↓  ↓

【生年月日占い】バースデーナンバー7の子どもは、一人が好きで甘え下手

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です