【シンプル手相】気になるモテ運チェックに注目の2つの線とは?

こんにちは、ナツキです。

 

本格的な占いに足を運ぶまでもないけど、自分でちょっと手相を見てみたい方や、飲み会などのカジュアルな場で盛り上がるように、簡単に手相を見たい方の為の「シンプル手相」シリーズ。

今回は、モテ線チェックです。

 

モテるかどうかをいちいち占いに行って聞く人は、あまりいないと思いますけど、気になるところではありますよねっ。

それに、周りの人の手相をチェックしてみて、モテるかどうか分かれば、話のネタにもなって盛り上がると思います。

 

それでは、ぜひ自分の手で線をチェックしながら読んでみてくださいね~。

シンプル手相のコツ

本題に入る前に少しだけ、「シンプル手相」で手相を見る際のコツを書かせていただきますね。

 

まず、シンプル手相では手相をあまり見たことのない方にも、なるべく分かりやすい場所にある相や線をご紹介しています。

ですので、ここで紹介した線がなくてもモテモテになれないんだ・・とか、ガッカリする必要はありません。

 

あくまで、モテ線として素人目に見ても判断しやすいと思われる、2つの線をピックアップしているだけですからね。

線があるように見えるけどハッキリ分からない場合は?

また、線があるようにも見えるんだけど、コレってホントにモテ線なの?なんて悩んでしまう場合もあるでしょう。

でも、そういう時は「モテ線ある!」って言い切っちゃってOKなんですよ。

 

モテ線がこれなのかな?よく分からないし、人に会いたくないな・・って後ろ向きに過ごすよりも、これはモテ線だからいっぱい人に出会える場所に行って楽しもう!って前向きに過ごす方が、絶対にモテモテ確率UPします。

 

テレビで有名な手相家さんも、「欲しい線が無い場合は、マジックで書いてもOK」と言うくらいですからね。

モテ線これかな?って迷った場合は、「モテ線キターーっ」って言っておきましょう。

手相を見る際にどちらの手を見れば良い?

ちなみに、手相を見る際にどちらの手で観ると良いかというのも気になると思います。

シンプル手相では、「現在の相」が現れるとされている右手に「今現在のモテ運」が現れるというスタンスをとっています。

 

手相の紹介の画像も右手でご紹介していますので、自分の右手を見ながらモテ線チェックしていってくださいね。

モテ度チェック、注目の2線とは

それでは、気になる2つのモテ線について具体的に見ていきましょう。

チェック1、金星帯(金星輪)

まず、一つ目は金星帯(金星輪とも)が出ているかチェックしてみましょう。

金星帯は、下図の赤線①で表した半円を描くように出ている線です。

人差し指と中指の間から出た線が、薬指と小指の間に入るように半円を描く線ですね。

 

金星帯は、エロ線とかエロス線なんて別名をつける手相家の方もいらっしゃる線です。

そう聞くと、この線がある人はエロいの?って思っちゃうかもしれませんが、金星帯=魅力あふれる人の線というのが正しい言い方と言えます。

 

この金星帯のある方は、センスや感受性に優れた方。

美的な感覚も人よりも磨かれていて、オシャレでもありますので、周りから見てとても魅力的に映ります。

独特の色気をまとっている方も多く、これがエロ線等の別名の由来になっていると思われますね。

 

ちなみに、しっかりと切れのない弧を描く金星帯は珍しいです。

途中でちょっと間が開いていたりしても、半円を描いていれば金星帯として捉えてOKですからねっ。

線が乱れなく、ハッキリくっきり出ている方がモテ度は高く、注目を浴びやすい時期と言えます。

チェック2、モテ結婚線

次に、モテ度を知るためにチェックしたいのは結婚線です。

下図青線②のように出るのが、モテ結婚線ですね。

結婚線は、小指の付け根の下に出る横向きの線ですね。

ご存知の方も多い線なのではないでしょうか。

 

結婚線って、結婚する回数とかを表しているんじゃないの?って思うかもしれませんが、これは少し違うんですよね・・。

人生に影響を与えるような大きな出会いを表す相、と言った方が分かりやすいかもしれませんね。

 

モテ運をチェックする際の結婚線の見方は、細かい線がたくさん出ているかどうか、というところに注目するのがポイントです。

細かい結婚線は、結婚などの大きな出会いではなく、色々な人との出会いを表しています。

 

つまり、上図のように細かい結婚線がたくさん出ている時は、恋愛を大いに楽しめる時期とも言えます。

色々な人が周りに集まってきて、いっぱい恋愛を楽しめる時期=モテ期ということなんですよ!

 

手相では、はっきりとした線を良い線とする場合が多いですが、モテ結婚線をチェックする場合は、薄くてはっきりしない線がたくさんあるかどうかをチェックしましょう。

3本以上出ていれば、恋愛を楽しめるモテ期と言って良いです。

シンプル手相でモテ運チェック、まとめ

モテ運をチェックする場合は、2つの線の有無をチェックしましょう。

・別名エロ線とも呼ばれる金星帯が、はっきり出ている

・3本以上薄めの結婚線=モテ結婚線が出ている

これがモテ期チェックのシンプル手相となります。

 

どちらか一方でも出ていれば、モテモテ時期だといって良いですからね。

積極的に出かけたりして、人に会う機会をたくさん持つと良いですよ♪

 

自分のモテ運はもちろん、周りの人のモテ運や気になるあの人のモテ運も、ぜひチェックしてみてくださいね。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です