【運勢占い実例】今の職場やめるべき?進退に迷った方からの相談

こんにちは、ナツキです。

 

運勢を知って今の状況を乗り越えたい、という方がたくさん占いにお越しになります。

ゴールが分からないと道のりが遠く感じるのは、体も心も同じですから。

今はツライんだけど、どのくらいでそれがおさまるのか予め分かっていれば、頑張れますもんね!

 

今回は、そんなつらい状況にある方からのご相談の例を紹介します。

お仕事関係で今の職場に踏みとどまるか、転職するか、というご相談です。

 

※占い実例は、モニターさまなど掲載許可を頂いた鑑定内容と結果を、個人が特定できないように一部を改変してご紹介しております。

相談内容:仕事のミスが重なり、辞めてしまいたい

では、実際のご相談内容です。

・相談者:Tさま、40代女性、会社員(正規雇用)

・依頼方法:メール鑑定

 

Q.今年の6月頃から心労もあり、職場で立て続けにミスをしてしまいました。

集中力を欠いているとの事で上司から注意を受け、社内査定も下げられ仕事に行くのがつらいです。

これまでで一番長く続いている職場なのですが、最近は転職も考えるようになってきました。

 

気持ちとしては、今年いっぱいはとりあえず今の職場で頑張ろうと思っているのですが、すぐに転職した方が良いでしょうか。

それとも今の職場で頑張るべきでしょうか、今後の仕事運など見て欲しいです。

 

Tさまは職種・年数などは不明ですが、正社員で働いていらっしゃるとの事でした。

転職するかお悩みで、お仕事の今後の運勢を見て欲しいというご依頼ですね。

生年月日から運勢・才能を見る

今回は、生年月日からTさまの置かれている状況や今後の運勢、そして転職のご希望もありましたので、同時にどういった才能があるのかについてもみていきます。

 

まず、単純に運勢鑑定の結果だけ先に言ってしまうと、

・運勢だけ見ると、今年は落ち着かない年

・だけど、転職するなら今年のうちが良い

・どちらにしろ、来年の運勢は安定している

と言う結果でした。

具体的に説明していきますね。

今年・来年の運勢

今年の運勢としては、やや安定を欠く年である事には間違いありません。

悪い年という事ではなく学びの多い年だと言え、様々な事にトライしていく時期なのです。

ミスが続いて今は辛いかもしれませんが、そのことでTさまは成長できた部分もあるのではないでしょうか。

今年は、そういう時期なんですよ。

 

そして、来年は今年から一転して安定した運気の年になります。

今年の頑張りが実を結び、気持ちも落ち着きを取り戻す年です。

来年ゆったりとした気持ちで過ごす為にも、今年はちょっと頑張る必要がある、と思っておいてください。

運勢を目安に、気持ちを切り替える

運勢から見た通り、今年はちょっと手こずるかもしれないけど、後で考えればアレがあって良かった、と思えるような年なんですよ。

ですので、今はそう思えなくて当然なんです。

 

つまり、今のつらい気持ちは、今だけのものです。

それを覚えておいて下さいね。

来年は今年の頑張りのおかげで、落ち着いて過ごせるはずです。

転職するか?運勢と才能から考える

運勢から見ると、転職に良い時期は来年よりは今年になります。

ですので、今の職場がつらいのであればさっさと転職して、新しいところで一生懸命頑張るのも1つの手段ではあります。

 

今の職種が不明でしたが、Tさまはどちらかと言うとグループで何かを達成すると言うよりは、一人でじっくりと仕事に向き合うタイプです。

その為、研究のように1つのことを深掘りするような職、特殊な技能を有する職人のような仕事は特にオススメです。

 

また、論理的で人とは違う視点で物事を見られる方なので、そういった視点を生かした執筆業や学者、開発の仕事なども良いですね。

もちろん、特殊な職業でなく一般の企業でも、ある程度自分の裁量で仕事をできるような環境であれば力を発揮できます。

 

ただ、Tさまは今の職場が今までで一番長くお勤めとのことでしたね。

生年月日から見るTさまの性質的な部分から考えると、今の職場は人間関係がわりと上手くいっていて、そのおかげで長続きしているのではないでしょうか?

人付き合いが苦手と言うわけではありませんが、人間関係のライトな職場の方が得意かと思います。

 

人間関係で上手くいく職場と言うのは、Tさまにとってはかなりのメリットだと思います。

新しい職場でまた一から人間関係を築いて・・と言うのは、結構気合がいると思いますし、人間関係を重視するなら、今の職場で頑張る方が良いかも知れませんね。

まとめと今後のアドバイス

たくさん書きましたので、最後にまとめてからアドバイスを書きますね。

↓ここまでのまとめ↓

・今年はバタバタする年だが、悪い年ではなく学びの年

・転職するなら今年

・1つの仕事にじっくり向き合う働き方がオススメ

・ただし、人間関係が良好そうな現在の職場を退職するのはもったいない

・人間関係を重視するなら、現在の職場に残る選択が良さそう

・どちらにせよ、来年は安定した運勢

 

今後のアドバイスとして、

まず今の職場に残るなら、とにかく与えられた仕事に集中する事です。

あれもこれも、と一気に色々進めるよりは、1つずつ仕事をこなしていきましょう。

 

整然とした分かりやすいメールの文面からも、Tさまは本来とても仕事のできる知的な方だと思いますし、今までそつなく仕事をこなして来られたと思います。

ですが、心労など気がかりがある時は、誰しも注意散漫になってミスもしやすくなるものです。

こういう時は、やはり着実に1つずつ仕事をこなしていくしかないと思います。

 

ご転職される場合は、今年中の方が良い職場にめぐり合えそうです。

先ほど詳しく書いた通り、ある程度ご自分のペースで仕事を進められるような職場がオススメです。

 

何度も言いますが、今のツライ気持ちは今だけです。

今この瞬間にも、「今」は過去になっていきますからね。

 

転職する・しないに関わらず、来年から運勢は安定してきますので、「今のつらい気持ちがずっと続くのかな・・」などと悲観的にならず、気持ちを切り替えてくださいね。

新たな気持ちでお仕事を着実にこなしていきましょう。

そうすれば、あの時は大変だったな~って、いつか笑えるようになりますよ。

鑑定は以上の通りでした。

運勢の賢い活用法

鑑定を終えて、少し私の個人的な意見を。

 

ご相談のメールを頂いたのは、Tさまがミスしてから約3ヶ月経過した頃でした。

3ヶ月毎日ツライなと思いながら仕事に行くのは大変だと思います。

 

ですが、これまで何年も正社員として勤めてこられた会社を「今だけのつらい気持ち」で退職してしまうのは、個人的にすごくもったいない!って思いました。

ツライ気持ちの原因が、毎日叱責されて・・というような外的要因ではなく、Tさんまの内的要因が大きそうだからです。

「ツライな、ツライな」って、そこだけにフォーカスしてしまっている気がするんですよね。

 

そうじゃなくて、どこかで気持ちを切り替えて、「よし!これからは同じミスをしないようにするぞ」って頑張った方が楽ですし、これからの人生にとっても良い経験として残せると思うんですよね。

失敗しない人なんていませんし、失敗した時にどうやって自分の糧にしていくかが大事じゃないですか?

反省するのは大切だと思いますが、必要以上に反省しすぎてツライ気持ちを引きずる必要はないと思います。

 

とは言っても、実際につらい気持ちをすぐに忘れたり消したりするのが上手に出来ない、と言う方もおられますよね。

そういう気持ちを上手に切り替えられない方や、気持ちを切り替えるキッカケが分からないという方が、「運勢」をキッカケにして気持ちを切り替える、と言うのはアリだと思います。

むしろ、そうやって利用するのが「運勢」の正しい活用法なのではないかと思います。

運勢=目安・お守り

今回の事例のように、運勢を知りたいというお客さまには、もちろん今年はこんな年だよ、来年はこんな年だよ、という事をお伝えしています。

この「運勢」、何もしなくても自然とそうなる、とか必ず言われた通りの事が起こる、というようなものではないと私は思っています。

 

運勢=目安とか、お守り

のようにイメージして欲しいですね。

「来年は良いと言われたから、そこまでやれるだけ頑張ってみよう」

「今は辛いけど、これを乗り切れば大丈夫」

と言うように、運勢は自分を励ます為に使うものだと私は思います。

 

そうすると、自分の感情に振り回され過ぎないようにもなります。

つまり、今回の事例のTさまのように、ずっとつらいのではないか?って不安を抱え続けるのではなく、「来年は良い運勢だから、ツライのは今だけだ」と気持ちを切り替える為の1つの目安として活用するという事ですね。

 

・運勢が良いから、何もしなくても幸運が舞い込んでくる

・運勢が悪いから、悪い事が起こる

と言う風に見てしまいがちですが、そうではなく。

運勢は、毎日幸せに生きる為の1つの目安とかヒントにしていくと言うのが、正しい活用法だと思います。

 

運勢を知って一喜一憂するのではなく、それをお守りにして自分の人生を楽しんで歩んでいって欲しいな、と言うのが運勢鑑定の依頼を受けるたびに思う、私の正直な気持ちです。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です